FC2ブログ
昨日は少し汗ばむくらいの晴天に恵まれた。
しかも新緑の季節、山菜採りに行けと言わんばかりだ。

しかし近場の野山は、大型連休中に多くの人が歩いたに違いない。
少しくらい遠くても、あまり人の入らない山の方が確実だろう。

P1110350.jpg
そこで、去年も行った林道を目指すことにした。
林道の入り口に車を止めてしばらく歩くと、がけ崩れで人がやっと一人通れる程度に削られていた。

P1110356.jpg
そんな状態だから、連休中も人が歩いた気配はない。
さっそく、見事なタラボのお出ましだ。

P1110359.jpg
コゴミは案の定、開いてしまっていた。
一度に両方というのは、やっぱり虫が良すぎるようだ。

P1110368.jpg
アチャ~。木によってはタラボもこんなに開いている。
これだけ開いてしまってはさすがに見送りか・・・

P1110374.jpg
去年と同じ場所で、プシュッ!
あ”~ これがあるからやめらんね~。

P1110381.jpg
見上げれば、眩しいばかりの新緑と青い空。
耳を澄ませば、小鳥のさえずりと谷川のせせらぎ。
時間をかけて歩いてきた甲斐があるというもんだ。

P1110365.jpg
杉の木に負けじと背を伸ばすタラの木。
市販の山菜鎌では短くて太刀打ちできないが、こういう時に柄を長くした自作ガマが役に立つ。

P1110373.jpg
大水で流されたがけ地の縁に、開き気味のコゴミが一株だけ。
このくらいがおいしく食べられる限界だろうか。

P1110387.jpg
本日の収穫。
大きく開いたタラボが多かったので、量だけはたくさんあるように見える・・・ (^_^;)

まあ、近場で採り残しを拾うよりはよかったハズだ。(たぶん)
林道なので藪山と違って歩きやすかったし、何より、いばら類のトゲで足を傷だらけにしなくて済んだ。
カゴが壊れてしまったのがちょっと痛いが・・・

関連記事
スポンサーサイト



2020.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noasobitake3.blog.fc2.com/tb.php/361-fbaff2ff