FC2ブログ
せっかく新緑の季節だというのに、コロナ騒ぎのせいで、外出にはいちいち気を使わなければならなくなった。
まあ、文句を言っても始まらない。自宅にいたって遊びのネタはいろいろあるもんだ。

20200503 夕陽
近所の田んぼには水が張られた。
たぶん、今週中には田植えが始まるんだろう。

先日は庭に望遠鏡を持ち出して天体写真を撮ったので、その時の写真を3枚ほど。
大したデキではないのはいつもの通りだが・・・

20200425 M84,M86S
撮影日:2020年4月25日
カメラ:キヤノンEOS kissX8i
レンズ:ビクセンED80Sf + CLSフィルター 
F=7.5 ISO6400 露出120秒 × 49枚コンポジット
大きな画像はこれ → ふぅん・・・


1枚目はおとめ座の銀河団。別名、マルカリアンの鎖というんだそうな・・・
確かに銀河がいっぱい連なってる。もう少しうまく色が出せればいいんだろうが、相変わらずそんな技術は持っていない。

20200425M20単枚
夜半過ぎには、もう夏の星座が昇ってくる。
今度はいて座の散光星雲 (M20、三裂星雲) と散開星団 (M21) を狙ってみた。
上の写真を何枚も重ねて画像処理すると・・・

20200425 M20S
撮影日:2020年4月25日
カメラ:キヤノンEOS kissX8i
レンズ:ビクセンED80Sf + CLSフィルター 
F=7.5 ISO6400 露出120秒 × 61枚コンポジット
大きな画像はここよ → ででん

ムムッ!なんと、鮮やかな色が出るではないか。
街明かりの影響を受けるので、これまで南の空は撮ったことがなかったが、こいつはなかなかの感動もんだ。
光害カットフィルターの効果だろうか。

これに気をよくして別の日に、同じいて座のM8干潟星雲) にも望遠鏡を向けてみたのが下の写真。

20200501 M8S
撮影日:2020年5月1日
カメラ:キヤノンEOS kissX8i
レンズ:ビクセンED80Sf + CLSフィルター 
F=7.5 ISO6400 露出90秒 × 80枚コンポジット
大きな画像はこっち → ど~れ

ほほぅ!南の低空なのに、これもちゃんと (それなりに) 写ってる。
何が 「干潟」 なのかはよく分からないが・・・
天文雑誌に応募するような上手な写真にはもちろん及ぶべくもないが、シロートオヤジが楽しむには十分だろう。

夜中でも寒くはなくなったし、水の張られた田んぼから聞こえるカエルの大合唱を聞きながらの夜遊びは、なかなか楽しいもんだ。
当然、チビチビ飲りながらだし・・・
さて、お次は何を撮ってみようか。星図眺めがしばらく続きそうだ。

関連記事
スポンサーサイト



2020.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noasobitake3.blog.fc2.com/tb.php/360-73793167