FC2ブログ
大寒とはとても思えないような暖かい日が続いている。
(とは言っても、年寄りには十分、寒いのだが)
このまま、春になってしまうのだろうか。

そういえば今年になって初めてのブログ更新である。
1か月もの間、何やってたんだか・・・

梅寄せ植え
とりあえず、おめでたそうな梅の写真を1枚。
実はこの梅の花は、もう2週間も前にすっかり散ってしまっている。
 (^^ゞ

さて、更新ネタの少ない冬場の遊びとして天体写真を少しずつ撮っているが、ヨッパライのやることゆえ、なかなか上達しない。
課題はいくつもあるが、老眼+近眼の身にはピント合わせも難しい作業の一つだ。

オートフォーカスは使えないので手作業で合わせることになるが、焦点距離が長くなるほどピントがシビアで、せっかく合わせたつもりでも長時間写しているうちに何かの拍子に動いてしまうこともある。

ピントリング1
そこで、こんなものを作ってみた。
塩ビパイプを輪切りにして、L型の金具を取り付けただけの簡単なもので、レンズのピントリングが動かないように、ねじで固定してしまおうという魂胆だ。
ん~、ゴツくてブサイク・・・ 

ピントリング2
実際にレンズに取り付けてみたところ。
やっぱり、ゴツくてブサイク・・・ (^_^;)

試作品ゆえスマートさは微塵もないが、その効果の程や如何。
ピンボケ写真を量産して悔しい思いをすることが減ってくれればいいんだが・・・

IMG_2031.jpg
一昨日の晩、久しぶりに冬晴れに恵まれたので早速、試してみた。

まだ街明かりが強い18時半頃、高度も低かったので期待はできないが、まずレンズを向けたのは、オリオン座の馬頭星雲
露出オーバー気味で、撮って出しの1枚ものではあまりよくわからない。

馬頭星雲test
キヤノンEOS kissX8i
シグマ 70-300mm APO DG MACRO (300mm) + CLSフィルター 
F=8 ISO3200 露出90秒 × 70枚コンポジット
大きな画像はここよ → ふ~ん、こんなもんかい


70枚重ねて画像処理をすると、星雲が何とか浮かび上がってきた。
ピントはそこそこ合っているようなので、条件が良ければもう少し写りそうだ。

IMG_2129.jpg
お次の狙いは、オリオン座の東隣にあるいっかくじゅう座のバラ星雲
一応、今日の本命だ。

撮り始めたのは21時半頃から。
これも1枚だけでは星雲の判別は難しいが、空がずいぶん暗くなっているのがわかる。

バラ星雲
キヤノンEOS kissX8i
シグマ 70-300mm APO DG MACRO (300mm) + CLSフィルター 
F=8 ISO3200 露出120秒 × 68枚コンポジット
大きな画像はここよ → 少しはマシになったかよ


な、なんと、それなりに写っているではないか!
子供の頃、夢のまた夢だったバラ星雲が、しかもカラーで、こんなシロートオヤジにも写せるようになるとは・・・
デジタル技術の進歩、恐るべし!

もちろん改善すべき点はまだまだあるが、とりあえず、ピント合わせに関しては一歩前進か。
それでも、自宅に居ながらにして子供の頃のあこがれだった写真が撮れるんだから、これはもう、楽しくないはずがない。

さあ、次は何を撮ってみようか。対象は無尽蔵にある。
新型ウイルスにやられないように、アルコール消毒でもしながらゆっくり考えるとしよう。

関連記事
スポンサーサイト



2020.01.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noasobitake3.blog.fc2.com/tb.php/354-51187f8e