FC2ブログ
20180522 064
しばらく更新をサボっているうちに、季節はずいぶんと進んだようだ。
庭の片隅では、ギョウジャニンニクが花を咲かせている。

今年の山菜採りは、低調で消化不良のうちにメインのシーズンが終わってしまった。
だからという訳ではないが、天気が良かった昨日、ネマガリタケ採りを兼ねて、百村山に行ってきた。

20180522 071
平日のせいもあって、静かで誰もいない山頂。
エゾハルゼミの鳴き声だけが響いていた。

20180522 086
カタクリが咲く山でもあるが、この時期、もう花は終わって実をつけていた。

20180522 113
三石山から先では、シロヤシオの花が見頃を迎えていた。
うつむき加減で控えめだが、あちこちにびっしり咲いている。

ただ、これ以上登っても、展望のよい場所はほとんどないので、ころあいを見てユーターン。

20180522 119
三石山でのんびりとしたひと時を過ごす。
エゾハルゼミの声が、やかましいくらいに降り注いでいた。

20180522 114
三石山からの展望。
かつてはもっと開けていたが、辺りの木々が育ったせいで、眼下に広がる那須野が原が見えにくくなってしまった。

あとは途中で寄り道しながら、ゆっくり下るだけだ。

20180522 123
そして本日のお土産、ネマガリタケ。
一時間少々、笹薮と格闘した成果だ。

20180522 124
夜はネマガリタケの皮むきが待っているが、チビチビ飲りながらなので、苦にはならない。
が、むき終わった皮の量に比べて、身の方はなかなか貯まらない。
途中でピンハネしてるヤツは誰だ?!

なるほど、酒が進むのも止むを得ない。 (^^ゞ


関連記事
スポンサーサイト



2018.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://noasobitake3.blog.fc2.com/tb.php/307-6208259f