FC2ブログ
我が家の前には田んぼが広がっている。
庭は狭いが、わずかながらも樹木があるので、いろいろな野鳥たちがやって来て楽しませてくれる。

20200312梅にヒヨドリ
今が花盛りのウメの木にはヒヨドリが蜜を吸いにやって来た。
どこにでもいる実に地味な鳥だ。
メジロでも来てくれればもう少し絵になるんだが・・・

20200312ヒヨドリ
我が家では生ゴミを菜園に埋めて自然に還しているが、それも格好のエサのようだ。
仏壇に供えたご飯をついばんでいるんだろうか。

20200312ツグミ
ツグミもよく見かける鳥。
芝生の中の虫を狙っているようだが、上手に探し出すもんだ。

20200312キジバト
キジバトは人間慣れしているせいか、のんびりしているので写真には撮りやすい。
右奥にはツグミも写っているが、お互いに知らん顔していた。

20200312モズ
我が家周辺を縄張りにしているモズ。
一日に何度も巡回して、辺りに睨みを利かせたり獲物を狙ったりしているようだ。

大きな画像はココ → エイヤッ
目元や羽の質感がよくわかる。


20200312モズ正面
さすがに肉食系だけあって、小さいながらも精悍な顔つきをしている。

他にもいろんな種類の野鳥を見かけるが、動きが速すぎて、飲んべオヤジのカメラワークでは追い付かない。
少しずつ腕を磨いて、種類を増やさねば・・・


20200312 月と飛行機
ン? これは?
鳥とはちょっと毛色が違うが、少し前に撮った月と飛行機の図。
まあ、空飛んでるし・・・

20200312 AIR DO機
機体の部分を拡大すると、「AIR DO」 の文字が読み取れる。
3万フィートも上空を飛ぶ飛行機がこんなによく写るとは驚きだ。

今回も機体が月面をかすっただけで、イマイチ消化不良の感が否めない。
「芯」 を食った写真が撮れるまで、月と飛行機シリーズはもう少し続きそうだ。

関連記事
スポンサーサイト



2020.03.14 / Top↑