FC2ブログ
お盆が過ぎて、さすがの猛暑も峠を越えたようだが、それでもまだまだ暑い日が続く。
例年ならチタケが最盛期のはずの今の時期、行くならやっぱり雑木山だ。
昨日の日曜日、期待を膨らませて今年初めての場所へ行ってみた。

20190818 012
よし、よし。目論見どおり、肉厚のチタケだ。

20190818 009
中には、かなり大きくなったものも混じっている。
が、出ている数があまり多くない。

どうやら、誰かに先を越されてしまったようだ。
まあ、お盆休み明けの日曜日にノコノコ出てきたんだから、これもしょうがないか・・・

20190818 022
汗でびっしょりになりながら、ぽつり、ぽつりと拾うように進んでいく。

当然、エビス持参で行ったが、そのあまりの美味さに我を忘れ、ついでに写真も撮り忘れた。 (^^ゞ

20190818 036
そして、本日の収穫。
ん~。まずまずの成果と言うべきか。
チタケの最盛期、この倍くらいは採れると期待していたのだが・・・

20190818 030
チタケはそこそこだったが、嬉しいことに枝豆のいただき物があった。

早く食べたい (飲みたい) 一心で、枝に付いた状態での写真を撮り忘れた。

チタケと枝豆。これこそ日本の夏、栃木の夏だ~! (^^♪

関連記事
スポンサーサイト



2019.08.19 / Top↑
栃木のお盆にはチタケが付き物だが、今シーズンは出るのが遅かったのでまだ充分な量を確保できていない。
お盆がいよいよ間近に迫った昨日、ラストチャンスとばかりに出かけてみた。

20190811 003
コレ、コレ。狙っていた肉厚のチタケ。
雨が少なくて心配していたが、この時期らしいチタケがしっかり出ていた。

20190811 009
こちらにはビロード風のものも発見。
が、ポツリ、ポツリという感じで、なかなか続かない。

20190811 011
中にはこんな変わったきのこも・・・
テングタケの仲間だろうが、傘が開いたらどんな風になるんだろうか。

20190811 022
今日は、広々とした送電鉄塔の下で一休み。
前回採ったチタケとナスの油いためでエビスをグイ~っと。
プハ~! 何も言えね~!

20190811 023
雑木林の中で鮮やかな色が目立つタマゴタケ。
これも、なかなかおいしいきのこだ。

20190811 026
斜面の落ち葉の影にこっそりと出ているチタケ。
上から見ただけでは、まず見つけられない。

20190811 037
本日の収穫。
欲を言えばきりがないが、去年の壊滅状態と比べれば、マズマズといったところか・・・

これで、何とかお盆が迎えられそうだ。
雨がしっかり降ってくれれば、来週も期待できるのだが・・・

関連記事
2019.08.12 / Top↑
梅雨が明けて1週間あまり、連日猛暑が続いている。
先週は情けない結果だったが、「今度こそは」 とばかり、昨日、チタケ採りに再挑戦してみた。

20190805 031
定点観察の意図もあって、あえて先週と同じ山に行ってみたが・・・
キ、キター! 今シーズン初めてのチタケらしいチタケ。

20190805 082
先週とは違って、出ているきのこの種類は多いようだ。
タマゴタケやアカヤマドリも何本か見かけた。

20190805 067
自家製のキュウリとナスの漬物でよく冷えたエビス。
きのこが採れるに越したことはないが、コッチだって大切なイベントだ。

20190805 079
雑木山を見上げれば、滴るような緑が美しい。
時おり吹き渡る風が、下界の暑さを忘れさせてくれる。

20190805 046
午後は隣の山を覗いてみたが、こちらでもポツリ、ポツリ。
そろそろ、ひと雨欲しいところかも・・・

20190805 088
本日の収穫。
まだまだ本シコというには程遠いが、先週と比べればしょうがないかも・・・

雨さえ降ってくれれば、次回はもっと採れるはずだ。
チタケとナスの油いためで1杯飲りながら、どの辺に行くか作戦を立てるとするか。

関連記事
2019.08.06 / Top↑