FC2ブログ
1年で一番寒い頃といわれる大寒を迎えた。
昔からこの時期には、滋養に富んだものを食べるんだとか。
だからという訳でもないが、昨日は山芋を掘りに行ってみた。

20190119 002
澄み切った青空をバックにして、木の枝の高いところに、山芋の種子が輝いている。
ただし今の時期、ツルが切れてしまって、芋を見つけるのは容易ではない。
大して掘れないのは覚悟しているので、時間はかかっても、そっと近づいて丁寧に探していく。

20190119 005
上空には風があっても、ヤブの中は小春日和で、長袖シャツ1枚でも寒くはない。当然、エビスが美味い。
ラジオからは大学入試センター試験のニュースが流れていた。そうか、受験生は大変なんだろうな
それに引き替え、ここではのんびりと時間が流れていく。

20190119 020
帰りがけには、琵琶池にちょっと寄り道してみた。
人の姿を見ると、カモがたくさん寄ってくる。たぶん、餌をもらい慣れているんだろう。
残念ながら、ハクチョウの姿は見られなかった。

20190119 040
本日の収穫。
午前に2本、午後に2本、計4本の成果だった。枝分かれしている芋もあったが、1本はそこそこ満足できるのが掘れた。
まあ、朝も9時過ぎにノコノコ家を出たんだから、こんなもんだろう。

山芋でどれほど滋養がつくかは定かではないが、これでおいしく1杯飲れれば、寒い冬を乗り切るにはそれが一番だ。 (と、自分では思っている。)

関連記事
スポンサーサイト



2019.01.20 / Top↑
ブログの更新をサボっているうちに、年が明けた。
そして、ダラダラと過ごしているうちに、もう2週間が経とうとしている。
今更ながら、時の流れは速いもんだ。

20190104 005
今年最初の更新なので、まずはカミ様が作ったおせち料理の写真など・・・
一応、我が家の定番 (「代り映えしない」ともいう。) になっている。
(もちろん、今頃まで残っているはずもないが・・・)

20190104 033
お次は、初詣でを兼ねて行ってきた鷲子山上神社の様子。
栃木と茨城の県境にある神社で、今回、初めて行ってみた。
行ったのは1月4日(金曜日)の午後だったが、駐車場は満杯に近かった。

20190104 014
フクロウに 「不苦労」 の漢字を当てて奉っているので、境内のいたるところにフクロウが置かれている。

20190104 031

20190104 030
数が多すぎて、とても全部は見切れない。
よくもまあ、これだけ徹底したもんだ。

20190104 044
鳥居の奥、階段の上にはでっかいフクロウも・・・
巷では 「フクロウカフェ」 なるものが流行っているようだから、ちょっとしたブームなのかも知れない。

20190112 011
そして、一昨日は地元の花市。
昔は、店の数ももっと多くて賑やかだったものだが・・・

20190112 023
今は、食べ物関係のお店がほとんどで、正月特有の縁起物のお店はダルマ屋が2軒だけだった。
宅配で何でも買えるご時勢だから、寒い中、わざわざ足を運ぶ人は減っているようだ。これが時代の流れというものか。

年が改まったからといって、日常が大きく変わることがないことなど、60回以上も年越しをしていれば分かりきってはいるが、さて、今年はどんな年になることやら・・・


関連記事
2019.01.13 / Top↑