FC2ブログ

10月に入っていよいよ秋本番という感じだが、もう少しシシタケが採れそうだと踏んで、昨日の土曜日、雑木山へ足を運んでみた。


20181006 037

最初の尾根にはショウゲンジがチラホラ。傘の開いたものも多かったので、そろそろ終了といったところだろう。

20181006 028

そして予想どおり、シシタケのお出まし。ただ、小さい株が見当たらなかったので、これも今年はもうおしまいかもしれない。

20181006 089

カラマツ交じりの場所では、ハナイグチ。もっと出ても良さそうだが、ポツポツしか出ていなかった。

20181006 056

上を見上げると、緑の葉っぱの中に黄色く色付き始めたのが混じるようになった。

10月になると那須連山の高いところは紅葉が始まる。標高千メートル程度のこの場所まで紅葉が降りてくるには、もう少し時間がかかりそうだ。

20181006 084

本日のおまけキノコ。ホンシメジは少ししか採れなかった。ぞっくり出ていることを期待していたが、残念・・・

20181006 092

本日の収穫。

シシタケはけっこうな量になったが、その他は少しばかりのホンシメジと、ハナイグチ、ショウゲンジ程度。10月になったばかりだし、本来ならもっとたくさん採れてもいい時期だと思うのだが・・・

このまま中休みで、終盤きのこに移っていってしまうのかもしれない。

20181006 104

それはともかく、今日は天気がいいのでさっそくシシタケ乾し。ピンセットや歯ブラシ(使い古しなんかじゃないヨ)でごみなどを取り除いて天日で数日、乾燥する。こうしておけば長期保存が利くので、このきのこは重宝する。

(天ぷらで一杯飲る分を別にキープしてあるのは当然だ。)

関連記事
スポンサーサイト



2018.10.07 / Top↑