FC2ブログ
これでもか!」 というくらいの厳しい暑さが続いている。
昨日の土曜日、自転車レース 「大田原クリテリウム」 があったので、暑いのを覚悟で観戦してきた。

20180721 167-2
一団になって進む選手たち。
走っている方はもっと暑いんだろうな。
いくら暑いといっても、観ている方は気楽だ。ビールも飲めるし・・・

20180721 144
先頭を引っ張る宇都宮ブリッツェンの選手。
地元からもう1チーム、那須ブラーゼンも参加している。

20180721 020
同じチームの選手が盛んに声を掛け合って、チーム間の激しい駆け引きが繰り広げられているようだ。

20180721 088
すぐ目の前を疾風の如く走り抜けていく様は、迫力満点。
集団でコーナーを回っていくので、落車も珍しくはない。

20180721 190
宇都宮ブリッツェンの選手が、先頭で最終コーナーに突っ込んで行く。
(大きな画像はコッチ)

どんな種目であれ、国内トップクラスの競技を間近で見られるチャンスはそう多くはない。
暑い中だったが、楽しい一日だった。
(写真にはないが、冷たいビールも飲んだし・・・)

チタケ採りにも行きたいが、雨が降らないことには勝負にならない。
今夜も、雨乞いの御神酒でも上げるとするか・・・

関連記事
スポンサーサイト



2018.07.22 / Top↑
平地では連日、猛暑が続いている。
こんな時は高い山に限るとばかりに、昨日、裏那須の大倉山へ行ってきた。

大峠林道経由で向かったが、あいにく林道は日暮の滝で車両通行止め。
そのせいで、地元で実施している三倉山開きが今年は中止になったそうだ。

20180717 004
まあ、通行止めは事前に分かっていたので、日暮の滝に車を停めて歩き出す。
途中、路肩が崩れているところがあったが、どうやらこの1箇所だけが問題らしい。

20180717 043
いきなり流石山に到着。大峠の写真を撮り忘れてしまった。 (^^ゞ
大峠からの直登でたっぷり汗を搾られたが、ここまでくれば後は気持ちのいい稜線散歩だ。

20180717 110
ハクサンフウロがあちこちにたくさん咲いていた。
奥には、茶臼岳が顔を覗かせている。

20180717 069
いつもの年ならニッコウキスゲの群落が見られるはずだが、今年はどうやらピークを過ぎてしまったようだ。
所々に名残りの花が見られる程度だった。残念・・・
ただ、トンボだけはやたら飛んでいた。

20180717 148
その代わりといっては何だが、今日のもうひとつのお楽しみはこれ。
1,800メートルの尾根で飲む、究極の1杯だ。
アヒ~! たまんね~!
グラスが口から離れない・・・

20180717 155
そして、わずか1分後、虚しく残るは泡ばかり。
究極の時間は、あっという間に過ぎ去るのだった。
あ~、ロング缶にすればよかった・・・

20180717 142
あとは、花を眺めながら辺りをのんびりと散歩する。
3連休明けの平日とあって誰もいないので、撮影とモデルの一人二役だ。

20180717 135
稜線はまだまだ奥まで続いているが、キリがないので大倉山で折り返す。
三倉山は、秋晴れの日のために残しておこう。

20180717 157
ニッコウキスゲの群落を見られなかったのは残念だったが、下界の暑さを忘れて、気持ちのいい1日だった。

さて、これでチタケ採りの足慣らしはできた。
あとはきのこが出るのを待つだけだが、帰りがけに道路沿いの雑木林をチラッと覗いてみたら、パサパサに乾いていた。
雨が降らないことには話にならないかも・・・

関連記事
2018.07.18 / Top↑