FC2ブログ
昨日のゴールデンウィーク初日は、絶好の行楽日和だった。
行楽地はどこも混雑するんだろうが、そんな世間の喧騒を尻目に、こっちは1人静かなヤブ歩きだ。

20180428 043
誰もいないヤブの中で、ひっそりと佇むタラボ。
よし、よし、と。

20180428 049
お次は、青空に向かって伸びるタラボの3連発。
開きすぎの芽も多かったが、このくらいならまだまだ採り頃だ。

20180428 059
汗をかいたら、広々とした場所でひと休み。
ア~、やっぱ、コデランネ~
(高速道路の渋滞とは無縁だ・・・)

20180428 092
今日の遊びメシは、去年のクロシメジの混ぜご飯。
一度冷凍にしたキノコだが、プリプリの食感と香りは健在だ。

20180428 095
コゴミも期待はしていたが、遅過ぎた。
まだ、ゴールデンウィーク初日だというのに、残念・・・

20180428 101
本日の収穫。
量は少ないが、まあ、時間も短かったししょうがないか・・・
平地のタラボやシロキは、どうやら適期を過ぎたようだ。

20180428 007
早速、天ぷらとゴマ和えで、春の山の香りを満喫した。
ついつい、酒が進むというもんだ。

関連記事
スポンサーサイト



2018.04.29 / Top↑
暑いくらいの好天の日が続き、近場の山菜が採り頃を迎えているようだ。

20180413 031
いきなりだが、これは先週の収穫。
ブログへのアップはサボってしまったが、こんな情けない状況だった。

20180413 022
これも先週の写真。
タラボの芽がまだお休みしていた。

20180420 006
そしてこれが今日の様子。
やっと出ました、おいしそうなタラボちゃん。

20180420 001
先週と同じ場所だが、1週間経って、山全体の緑が濃くなっていた。

20180420 028
これだけ暑ければ、当然、プレモル様のお出ましだ。
青空と柔らかい春の風、川のせせらぎと時折ウグイスの声。
これがあるから山菜採りはやめられない。

20180420 040
タラボが思ったほど採れなかったので、ちょっと寄り道してシロキの山も歩いてみた。
こちらもちょうど採り頃のようだ。

20180420 046
本日の収穫。
まあ、近場でこれだけ採れればしょうがないか・・・
(でも、タラボの山は新しく探しておく必要がありそうだなあ~)

関連記事
2018.04.21 / Top↑
今年の桜前線は、那須地方を足早に通り過ぎてしまった。
葉桜の季節になり、野山の木々も芽吹き出す頃だ。
というわけで、昨日、今年の木の芽採り第1弾。

20180410 129t
かわいらしい若芽を吹き出した我が家のミニケヤキ。

20180410 108
穏やかな好天の下、春をグイッと手繰り寄せる。
1年ぶりの感触に、思わずニンマリ・・・ (^^♪

20180410 110
いつもの年より1週間以上早いが、もうこんなに大きくなっている。
タラボも採れる山だったが、他の木が大きくなりすぎて、タラボの木は枯れてしまったようだ。残念!

20180410 114
本日の収穫。
今日は、午前中の短時間で早上がり。
初物なので、カッコをつけてざるに盛ってみた。
(どうせ、次回からぞんざいな扱いになってしまうと思うが・・・)

今夜は、何はともあれ、天ぷらで一杯じゃ~

関連記事
2018.04.11 / Top↑
4月になったばかりだというのに、近所の桜はもう満開を迎えている。
陽気に誘われて、自転車でのんびり散歩に出てみた。
(いわゆる、ポタリングというヤツ。)

20180404 152
最初に行ったのは、大田原の龍城公園。
まさに満開の桜は見事だった。

20180404 200
次に向かったのは、佐久山にある御殿山公園。
秋の紅葉が有名らしいが、桜もなかなかのものだ。

20180404 171
ここに来たからには、地元で有名なコロッケを賞味しない訳にはいかない。
揚げたて、アツアツを食べながら、満開の桜を独り占めしてのお花見はサイコーだ。

20180404 203
ついでにちょっと足を伸ばして、琵琶池にも立ち寄ってみた。

20180404 248
ハクチョウが2羽、まだ北へ旅立たずに残っていた。
暖かくなる前にいなくなってしまうものと思っていたが、どうやらそうでもないらしい。

20180404 031
ところで、我が家のギョウジャニンニクが大きくなったので、少しばかり摘んでみた。
茎があまり太くならないのは、狭い場所に混み過ぎているせいかも・・・

20180404 042
それでも醬油漬けにすると独特な香りがして、箸が止まらない。
日本酒が 「はかいく」 というもんだ。

さて、桜が満開ということは、春の山菜シーズンが間もなくやって来るということだ。
来週に備えて、早めに準備をしなければ・・・

関連記事
2018.04.05 / Top↑