FC2ブログ
連日、厳しい寒さが続いている。
軒先に吊るしてある温度計を見ると、最低気温は氷点下10度くらいまで下がったようだ。

20180126 004
上の写真は23日の朝の状況。
庭のテーブルに20センチほどの雪が積もっていた。

そんな中、洗濯機につないでいる水道管が凍ってしまった。
山の神が蛇口を温めていたが、「そんなところを温めても・・・」という言葉をぐっとこらえて様子を見ていた。

(3日間も洗濯をサボっていた報いじゃ ← by天の声)
 

ずいぶん粘っていたがとうとう諦めたようで、コッチにお鉢が回ってきた。
  
洗濯機が動かないことには、パンツの替えがもう、ない・・・
どうやら床下から水道管を温めるしかなさそうだ。

20180126 050
前置きが長くなったが、
床下への入り口は台所の床にある収納スペース。

20180126 045
扉を開けて収納用のポリ容器をどければ、ここから潜り込める。
最近の住宅は、床下全面にコンクリートを打つことが多いようだが、我がウサギ小屋はそんな高級仕様になっていない。

20180126 032
潜ってみると、目指す配管が遠くの方に・・・ アチャー (・_・;)
人が1人、やっと通れる程度のスペースしかないし、Uターンもできない。
ビニールシートを敷いて、覚悟を決めたら
いざ、匍匐前進だ~!
戻れなくなったらどうしよう。 床下で野垂れ(?)死ぬなんて・・・

20180126 024
苦労してたどり着いて、やっとの思いでドライヤーを置いた。
管の立ち上がり部分を温めるのが一番効率的だ。(たぶん)

20180126 027
苦しい体勢で撮っているため、カメラが斜め?
いくら安普請とはいえ、床が傾いている訳ではない。(と思う)

待つこと約1時間。(もちろん部屋にもどってダヨ)
無事に復旧したとの報告。
水漏れもなさそうだし、管の破裂は免れたようだ。
これで、なんとかパンツもはける。 フゥ~

まだまだ寒い日が続くらしい。
インフルエンザなどに罹らないように、熱燗でも飲ってぐっすり眠るとしよう・・・
 
関連記事
スポンサーサイト



2018.01.28 / Top↑
1月の中旬、間もなく 「大寒」 を迎える。
たまたま暖かだった昨日、久しぶりに山芋掘りに行ってきた。
見つけるのが難しい時期なので、最悪、ボウズも覚悟していたが・・・

20180116 012
ようやく芋にありついて、ひと休み。
日向ぼっこしながら、今日もエビスが美味い。
きのこと違って、相変わらず山芋は写り映えしないな~

20180116 031
本日の収穫、なんとか5本。
少し小ぶりな芋が多かったが、今の時期、これだけ掘れれば御の字か。
やっぱり行ってみるもんだ。

20180116 039
庭の片隅では、フキノトウが寒さに凍えている。
が、よく見ると、先端がほんの少しだけ緑色だ。
こうして、じっと春が来るのを待っているんだろう。

関連記事
2018.01.17 / Top↑
毎日、寒い日が続いている。
野遊びも、ネタ切れ状態だ。

20180112 028
元日には蕾だった梅が、ここに来てやっと満開を迎えた。
来年はうまく咲かせられるだろうか・・・

20180112 025
街には正月の風物詩、 「花市」 が今年もやってきた。
那須地方で人が集まりそうな場所を、同じ露店商が日替わりで移動しながら開いている。
寒空の下、街の一角だけに明りがともって賑やかだ。

20180112 015
60近い露店のうち、縁起物の店はダルマ屋が2件だけで、あとはタコヤキなどの食べ物屋とおもちゃ屋。
自分が子どもの頃は、もっと色々な店があって、人出もあったような気がするが・・・
まあ、通販で何でも買える時代、花市のあり方も変わってきているようだ。

関連記事
2018.01.12 / Top↑
新しい年を迎え、またひとつ齢を重ねた。
普段の生活はなんら変わるところがないが、まあ、それがめでたいという事なのだろう。

20180101 106
白梅の寄せ植え。
正月に合わせて開花させるのが本来だが、室内に取り込むのが遅かったために、まだ蕾のままだ。

20180101 044
我が家の手作りおせち料理。
来年のために写真を撮っておけとの山の神の御託宣だ。

20180101 082
庭の片隅では、気の早いスイセンが一輪だけ、寒風に耐えて咲いている。
厳しい寒さはまだまだこれからが本番だ・・・

関連記事
2018.01.02 / Top↑