FC2ブログ
今シーズン初の山芋掘りの筋肉痛がやっと癒えたところで、一昨日、2度目の芋掘りに出かけた。
風が強かったが、藪の中に入ってしまえば関係ない。

20171109 047
さっそく、枯れた山芋の葉っぱを見つけた。
太陽を背にするようにして、ゆっくり近づいていく。

20171109 048
山芋のツルを見つけて、慎重にたどっていく。
まだ、途中で切れずに繋がっているようだ。

20171109 053
そして、なんとか芋のありかにたどり着いた。
ここまで来れば、ひと安心だ。

20171109 054
芋の位置を見失わないように目印をつけて、周りの藪を刈り払う。
背丈近くも長さのある棒を振り回すには、それなりのスペースが必要だ。
これで準備完了。後はただひたすら掘るのみ・・・

20171109 058
そして15分後、ようやく掘り上げることができた。
ただ、芋が枝分かれしていたため、先の方を少し傷つけてしまった。残念・・・

20171109 060
最後に穴を埋め戻して終了。
太くて真っ直ぐな芋が理想だが、なかなかお目にかかれない。

20171109 007
今日の遊び飯は、シシタケ (コウタケ) の混ぜご飯。
NHKのテレビで、幻のきのこ (ホントかよ) として取り上げられていたっけ。

20171109 003
周りを見回すと、山芋の葉っぱが黄色く輝いている。
上空の木枯らしをよそに、藪の中は日差しが暖かい。

20171109 063
本日の収穫。
ン~。ツルが見つけやすいこの時期、もう少し掘りたかったが・・・
まあ、セーフロ浴びて山カケでもつつきながら、次回の作戦を考えよう。

関連記事
スポンサーサイト



2017.11.11 / Top↑
朝晩の気温が下がり、平地にも紅葉前線が降りてきた。

20171103 024
庭の片隅のギョウジャニンニクをよく見ると、ほんの少しだけ緑色の芽が顔を覗かせている。
この状態で越冬するようだ。

20171103 007
実生1年生のケヤキとモミジが、100均の鉢の中で一丁前に色付いている。
どちらも、近くの公園で拾った種が発芽したものだ。

今年の秋は、ブナとミズナラの実を山から拾ってきた。
どんな発芽を見せてくれるのか、春が楽しみだ。  

関連記事
2017.11.05 / Top↑
秋晴れに恵まれた昨日、今シーズン初の山芋 (自然薯) 掘りに行ってきた。
今日は当然、筋肉痛だ・・・

20171101 042
平野部の山林は、やっと色付き始めたようだ。
その中でも、山芋の葉っぱが黄色く輝いている。

20171101 015
藪の中から空を仰ぐ。
今の時期はまだツルがつながっているので、比較的見つけやすい。

20171101 045
いきなりだが、本日の収穫。
掘り上げた姿は泥だらけで地味だが、実に美味いんだなコレが・・・

20171101 058
さっそく、山芋とマグロのダブルたたきをつまみに一杯だ。
山芋はただ潰しただけだが、モチモチ感とシャキシャキ感が同時に味わえる。
次は、とろろご飯か~


関連記事
2017.11.01 / Top↑