FC2ブログ

前回のきのこ採りから1週間。
一昨日の金曜日、チタケの様子を見に行ってみた。

20170728 016
1週間前よりは、色々な種類のきのこが顔を出していた。
そして、お目当てのチタケもチラホラ。

20170728 014
色白で少しひ弱そうなチタケだが、これだって貴重ななチタケだ。

20170728 019
ようやくカゴの底が隠れるくらいになったきのこ。
山の中は風がなくて蒸し暑く、エビスの減りが早かった。

20170728 026
タマゴタケも出始めたようだ。

20170728 031
本日の収穫。
前回よりも増えはしたが、まだまだ本シコではない。

今頃になって梅雨のような天気が続いている。
8月になれば、いよいよチタケも本番を迎えるのだろうか。

関連記事
スポンサーサイト



2017.07.30 / Top↑
7月も下旬になって、暑い日が続いている。
今年初めてのチタケ採りに出かけてみた。

20170722 003
行ったのは21日。約9ヶ月ぶりの雑木山だ。
今年も来られたという感慨と懐かしさ、期待と不安、そして畏怖の念を抱きながら踏み入った。

20170722 009
ところが、きのこにはほとんどお目にかかれなかった。
やっと見つけたのが、これ。まさに赤いダイヤだ。

20170722 012
午前中ひと山、1時間半歩いてこれだけ。アハハ~・・・
 (カゴの隙間からこぼれ落ちそう。)
冷たいエビスを飲んで、気を取り直す。

     20170722 015
赤松の大木が立ち並ぶ尾根筋。
涼しい風が通り抜けて、気持ちいい。

20170722 026
本日の収穫。まだシーズンの走りとはいえ、情けない結果だ。
どうやら空梅雨で、雨が少なかったらしい。

今後の雨に期待するしかない。
月末にはもう少し採れるようになるだろうか・・・

関連記事
2017.07.23 / Top↑
貴重な梅雨の晴れ間、前々から行ってみたいと思っていた会越国境の浅草岳に行ってきた。
登ったのは8日の土曜日だが、今回は、前の日に麓の駐車場まで行って、そこで車中泊することにした。 (飲み過ぎないようにしなくては・・・)

20170708 003
ヒメサユリの時期だが、駐車場で一泊するような物好きは他にはいなかった。

20170708 006
登り始めて1時間15分。ようやく展望の開けた尾根に出た。
湧き上がるガスの向こうに、青空と山頂が見える。

20170708 007
振り返れば、雲海が朝日に輝いている。

20170708 010
通称 「鬼ヶ面眺め」 からの展望。
国土地理院の山名の表記は、「が」となっているが、現地では「ヶ」、「ガ」が入り混じっていた。まあ、どうでもいいや・・・

20170708 009
切り立った崖と雪渓のコントラストが見事だ。

    20170708 013
目指す山頂も近く (?) なってきた。
ただ地形図を見ると、この先の山頂直下は急登が続くようだ。

20170708 016
田子倉湖と雲海。
岩場の登りで見通しが利くので、時折り振り返ると、少しずつでも高度を稼いでいるのが実感できる。

20170708 018
ヒメサユリが現れ始めた。ちょうど見頃のようだ。
雪渓も間近に見えて、ひととき、登りのつらさを忘れさせてくれる。

20170708 027(1)
登り始めて3時間20分。やっと頂上にたどり着いた。
可憐なヒメサユリと、残雪の越後三山の対比が見事だ。

20170708 039(1)
そして、何はともあれコイツの出番だ。
たっぷり汗をかいた後で、この絶景を見ながら飲むエビスが、美味くないはずがない。
アヒ~!  (何の雄たけびだ・・・?)
やっぱり山登りは早朝に限る。何しろ8時30分にこんな幸せが・・・

20170708 050
下りは別ルートをたどれるのも、この山の楽しみなところだ。
雪渓の向こうには守門岳が見えた。

20170708 062
ヒメサユリに囲まれながら、登山道を進む。

20170708 074
見晴らしの良い尾根だが、アップダウンがけっこうきつかった。

   20170708 077
切り立った崖に咲くヒメサユリ。
鬼が面山周辺の方が花の群落が大きいらしいが、ピークを少し過ぎていたのか、あまり大きな群落には巡り合えなかった。

20170708 080
田子倉湖がよく見える。
それにしても暑い日だったようで、尾根道では水が貴重だった。
沢筋まで下りて飲んだ沢水の冷たくて美味かったこと・・・

20170708 087T
程なく六十里越登山口に着いて、そこからは前日にデポしておいた自転車で、駐車場まで快適な下りだった。
駐車場から遥かに山頂を望む。あんな所まで歩いて行ったのかと思うと、感慨深い。

さて、もう7月も中旬になる。
今回の山登りで筋肉痛は数日続くだろうが、きのこ採りの足慣らしは万全(?)だ。
後は、暑い日が続いて、チタケが出るのを待つのみだ~。


関連記事
2017.07.09 / Top↑