FC2ブログ
ほとんど採れないうちに、今年のチタケシーズンが終わってしまう。
昨日の土曜日、雨に降られるのを覚悟の上、名残りチタケを求めて山に行ってみた。

20160820 005
いつもの年なら何回か来る山だが、今年は今日が初めてだ。

20160820 043
休憩場所にしている鉄塔には、スズメバチだろうか、蜂の巣がぶら下がっていた。
蜂の生態は良く知らないが、蜂は通っていないようだ。

20160820 011
山にはチタケがチラホラ。やっぱり数は少ない。
先日の台風の雨は、今年のチタケには間に合わなかったらしい。

20160820 009
にわか雨に打たれた虫食いチタケ。
新しいチタケの発生は見られず、このままシーズン終了だろう。

20160820 041
山の開けた場所に、紅白のきれいな花が咲いていた。

20160820 030
家に帰ってから調べてみると、クサギという樹木の花らしい。

20160820 049
本日の収穫。
満足な収穫がないうちに、今年のチタケは終わってしまった。
秋のきのこはどうなることやら・・・


関連記事
スポンサーサイト



2016.08.21 / Top↑
山に雨が降らないため、チタケ採りを何回か見送っているうちに、お盆を迎えてしまった。
去年の冷凍チタケが少し残ってはいるが、今年はチタケらしいチタケにはまだお目にかかっていない。
採れないのは覚悟のうえで、山を歩いてみた。

        20160813 025
行ったのはお盆休みに入った昨日の土曜日。
5日くらい前に降ったであろう夕立の雨が唯一の頼みだ。
山は相変わらず乾いていて、夏山特有の蒸れるような感じがない。

20160813 021
それでも、ポツポツではあるがチタケが顔を出していた。
やっぱり夏の雑木山はこうでなくっちゃ・・・

20160813 029
昼前で、何とか1回分くらいにはなったようだ。
そうとなれば、のどを潤しながらひと休み。
やっぱり夏の山はこうでなくっちゃ・・・

20160813 035a
本日の収穫。
予想どおり数は少なかったが、まあ、今年はこんなところか。
これで何とか栃木のお盆になりそうだ。



関連記事
2016.08.14 / Top↑
相変わらず雨が降らない。
平野部には夕立があったが、山間部はほとんど降っていない。
色々考えた末、チタケはあきらめて、久しぶりに川遊びに行ってみることに。
物置の隅からホコリをかぶった道具を引っ張り出してきた。

20160806 013
狙いは、最近密かにブームになっているというカジカ。
川に着いてみると、案の定、渇水気味だ。
普段は渡れない場所も、難なく渡ることができた。

20160806 006
下界の暑さを忘れて、川風に吹かれればサイコーの気分だ。

20160806 011
ガラス箱を覗きながらの釣りだが、魚がえさに食いつくのが見えるので、狩猟本能が刺激されてけっこうおもしろい。
ただ、中腰の姿勢が続くので、オヤジにはなかなかの重労働だ。

20160806 018
本日の収穫。
肝心の漁の成績は期待したほどではなかった。
カジカも高級魚になってしまったようだ。 (自分が下手くそなだけか・・・)
素焼きにして醤油を垂らすと、実にうまいんだな、コレが!

でも、明日は足腰が痛いんだろうな・・・


関連記事
2016.08.06 / Top↑