FC2ブログ
2月も下旬になり、厳しい寒さもようやく峠を越えて、日脚の伸びを実感できるようになって来た。
この時期のささやかな楽しみと見つけに、昨日の土曜日、家の周りを歩いてみた。

20160220 011
庭の片隅には、フキノトウが顔を出している。

20160220 023
そして毎年定番になっている田んぼのセリ摘み。
つい先日まで凍てついていた田んぼの土も、簡単に掘り起こせるようになっていた。

20160220 033
元手はゼロだが、きれいに洗ってザルに並べれば、売りに出せそうな立派な食材だ。

20160220 012
そして、天ぷらの完成。
我が家の早春のささやかな楽しみだ。
田セリ独特の香りと歯ざわり、フキノトウのほろ苦味がコデランネー!
ついつい飲みすぎて、「ささやか」を通り越してしまうのもやむを得ない。
関連記事
スポンサーサイト



2016.02.21 / Top↑
我が家から少し離れたところに、ハクチョウの飛来地がある。
近くを通ったので、少し寄り道してみた。

20160206 041
場所は、琵琶池。
水辺に近寄ってみると、たくさんのカモと一緒にハクチョウが羽を休めていた。

20160206 059
エサをもらい慣れているのか、向こう岸から近寄ってくるのもいる。
全部で12羽のハクチョウが確認できた。
申し訳ないが、あいにく手ぶらだったので、やれるものは何にも無し。

20160206 065
カモもたくさん来ていた。
図鑑で調べてみると、オナガガモという種類らしい。
人によく慣れていて、近寄っても逃げようとはしなかった。
関連記事
2016.02.07 / Top↑