FC2ブログ
いつもの年なら見頃を迎えた紅葉の中、きのこ採りが楽しめる10月の末だが、先週までの状況から今年のきのこは見切りをつけたほうがよさそうと判断した。
そこで、初物の山芋を掘りに行ってみることにした。いつもは11月になってからしか行かないので、少しフライング気味だ。

20141026 023
ところがどっこい、気の早い輩がいるもので、山にはすでに大きな掘り跡が点在していた。
山芋の葉も黄色く色付いている。

20141026 002
まだツルはつながっているが、雑に扱うと簡単に切れてしまう。
甘く見てうっかり引っ張ったせいで、最初の2本ぐらいは途中で見失ってしまった。
上の写真は今年の初物。ちょっと小さめだが、最後まで掘り上げることができた。

20141026 013
気温が高いので、すぐに汗をかく。汗をかけばノドが渇く。
ノドが渇けばコイツが美味い。これ、自然の摂理。

20141026 007
口を開けたアセビが、あちこちにぶら下がっていた。
せっかくなので、何個かはお持ち帰り。

20141026 025
本日の収穫。相変わらず、きのこと違って地味だ。
ま、シーズン初めなので、軽い体慣らしといったところか。
でも、明日は筋肉痛だろうな・・・

20141026 033
セーフロで汗を流した後、早速、すり鉢ですった山芋。
さすがは自然薯、とても濃いので、箸で持ち上げると全部くっついてくる。
だし汁で薄めて、お好みの濃さに調節すれば完成だ。
マグロをフンパツして、山掛けで一杯飲ったのは言うまでもない。
関連記事
スポンサーサイト



2014.10.27 / Top↑
先週の山の様子から見ると、もう多くの収穫は望めそうもない。
それでも、せっかく快晴の土曜日、採れないのは覚悟で出動だ。

20141020 002
晩秋の定番きのこ、クロシメジ。
傘の開いたものが多かった。

20141020 008
チャナメツムタケ。
雨が多ければ、もっと採れるはずだが・・・

20141020 023
採れるきのこは少なくても、色付き始めた木々をを見ながらの一杯で気を取り直す。
今日はこのために来たようなもんか・・・

20141020 013
クリタケ。虫がおいしく食べたようだ。
このきのこも今年はあまり採れていない。

20141020 067
本日のおまけ写真。
途中の駐車場にあるアキグミが赤く色付いていた。

20141020 080
本日の収穫。これで全部。
まあ少ないのは覚悟していたが・・・
山も乾いていたし、新しいきのこの発生も見られなかった。
紅葉はこれからが見ごろだが、今年の雑木山のきのこ採りはこれで終了かも・・・
関連記事
2014.10.20 / Top↑
もう、10月中旬。今年のきのこシーズンも残り少なくなってきた。
快晴に恵まれた11日の土曜日、2週間ぶりのきのこ採りだ。

20141011 005
早くも、クロシメジが顔を出していた。

20141011 007
こちらも晩秋のきのこ、チャナメツムタケ。

20141011 024
紅葉はまだ始まったばかりで、緑の木々も多かった。
例年なら、まだまだいろんなきのこが採れるはずだが・・・

20141011 040
本日の収穫。少なっ!
ん~、どうしたことか、クリタケもほとんど採れなかった。
ただ、山は思いのほか乾いている。
今年のきのこは、早じまいかも知れない。
関連記事
2014.10.13 / Top↑