FC2ブログ
我が家のサザンカの木で子育てをしていたヒヨドリだったが、今日見たら、巣の中は空っぽだった。

20140622 023
先週の様子から見て、巣立つことは考えられないので、カラスか何かに襲われたらしい。
中年オヤジに見つかってしまうような巣では、カラスの目はごまかしきれないということか・・・
ヒヨドリにしてもキジバトにしても、野生で子供が一人前になるのは、人間の想像以上に難しいことのようだ。
関連記事
スポンサーサイト



2014.06.22 / Top↑
先日まで抱卵していたヒヨドリの巣を注意深く見たら、いつの間にかヒナが孵化していた。

20140615 008-2
普段は静かな巣だが、親鳥が近づいてくると大騒ぎ。
首を長くして待つとは、まさにこの状態のことか。

20140615 018-2
あまり見栄えのしないヒヨドリだが、懸命に子育てしているようだ。
それに比べて、最近のホモサピエンスはどうしてしまったのだろうか・・・ ナンチャッテ
関連記事
2014.06.15 / Top↑
この週末は、貴重な梅雨の晴れ間になりそうだ。
このところ運動不足気味なので、いい汗をかきに (ホントはおいしいビールを飲みに) 出かけたいところだ。
朝起きてみると、那須山には雲がかかっていたので、標高の高い山はあきらめて、今が旬のジダケ (ネマガリタケ) を採りに行くことにした。

20140614 002
林道沿いには、タラボが大きく葉を広げていた。
誰にも採られた形跡はないので、この場所は来年有望かも・・・

20140614 018
静かな山で、木漏れ日の登山道が気持ちよかった。

20140614 041
もちろん、収穫もしっかり怠りはない。
やっぱり、今がちょうど旬のようだ。

20140614 034
そして、当然こっちも怠りはない。
汗をかいた後に、この天気、この展望、コデランネ~!

20140614 050
本日の収穫。
あんまりたくさん採っても後の始末がたいへんだし、この辺が限度かも・・・

20140614 056
茹でて皮をむいた状態。とうもろこしに似た甘い香りがする。
食べられる部分は少ないが、ついつい酒が進んでしまった。
関連記事
2014.06.14 / Top↑
10日ほど前から、我が家のサザンカの木でヒヨドリが卵を抱えているようだ。

20140607 078
玄関のすぐ近くだが、目立たない場所にいつの間にか巣ができていた。

20140607 076
トイレの窓から、そっとアップで撮ってみた。
丸い目がはっきりと写っている。
ケムシ退治の薬剤散布や剪定は、当分、お預けだ。

以前は、キジバトが雛をかえしていた事があったが、何者かに襲われて、巣立つことはできなかった。
カラスなどに見つからなければいいが・・・
関連記事
2014.06.07 / Top↑