FC2ブログ
せっかくの週末なのに、お天気がパッとしない。
しかし、猫の額に目をやれば、まだ3月だというのに春本番の様子だ。

20130330 014改
アンズとハクモクレンの花が満開。
いつもの年より、1週間くらいは早いようだ。

20130330 037
モクレンの下ではスイセンが春の風に揺れている。

20130330 032
そして、別の一角にはギョウジャニンニク。
自生地より暖かいせいか、葉っぱがあまり巻かないで、広がってしまうようだ。

20130330 034
球根ごと掘り出して、春の恵みを味わうことにする。
水洗いして生醤油に漬けておけば、薬味にも酒のつまみにもなって重宝する。

それにしても、今年は暖かくなるのが早い。
まあ、このあとは春の歩みも少し足踏みするんだろうが、山菜採りも早まりそうだ。

関連記事
スポンサーサイト



2013.03.30 / Top↑
きれいに晴れた土曜日の夜、月も見えない。
これだけの好条件がそろうのはめったに無い。
ということで、ポータブル赤道儀を庭に引っ張り出した。

20130315 013改トリミング
300ミリレンズで、春の星雲を狙ってみた。
難しいのは覚悟のうえで、まずは、しし座のM65、M66。
ピント合わせに苦労したが、何とか写ってくれた。
ただし、よく見ると、実はブレている。 (^^ゞ

20130315 M51星雲改トリミング
ああでもない、こうでもないと、いろいろいじり回しているうちに、りょうけん座のM51が高い位置に昇ってきたので、早速、こっちにもレンズを向けてみた。
60秒の露出で10枚撮って、DeepSkyStackerというフリーソフトで、コンポジットとやらを試してみた。
なんと!ちゃんと子持ち星雲が写ってる。

悔しいことに、残りの写真は、ブレやピンボケのオンパレードだった。
まだまだ改良する余地がありそうだ。


関連記事
2013.03.17 / Top↑
石油ファンヒーターの修理の話が舞い込んできた。
機種は、ナショナルの石油遠赤ヒーターOH-PV45XD。
スイッチを入れても、H46の表示が出て点火しない。

20130304 025
ネットで調べると、フレームロッドのショートとやらで、けっこう例があるらしい。
パナソニックの修理相談窓口に電話してみると、1万から1万5千円くらいかかるとのこと。
諭吉先生1人では足りないとなると、ちょっと考えてしまう。 (ていうか、もはやあきらめの境地。)
そこで、得意の「ダメモト」&「自己責任」の方針で行くことにした。

20130304 008
エラー表示の内容から、燃焼室の点火電極付近に燃えカスが溜まっているらしいことは想像がつく。
直るかどうかは別として、そうと決まればとりあえず分解じゃ~。

20130304 012
あとで組み立てるときに分からなくならないように、デジカメで記録しながら分解していく。
全部組み立て終わっても、「ネジが1本残っていた (・_・;)」なんてことにならないように。

20130304 021
ただ、色々な機能が付いているようで、ネジの数もやたら多い。
無くさないように種類別に、取り外した順番に分類しておく。

20130304 009
配線も分解の邪魔なので、コネクタを分離。
電気系統の故障は、単純な断線以外はお手上げなので、慎重に・・・

20130304 013
こんなツメが噛んでいる部分もあった。
それにしても、よく考えて作ってあるもんだ。

20130304 016
そしてとうとう燃焼室のご開帳。
なるほど、原因はこの黒いススだったらしい。

20130304 017
掃除機できれいに吸い取って、ついでにフレームロッドに紙やすりを軽く当ててやった。 (これがいいのかどうかは分からないが・・・)
できれば新しいものと交換したかったが、さきの修理相談窓口では素人には売ってもらえなかった。
ま、メーカーの対応とすれば当然か。

20130304 018
あとは、ホコリがたまった部分を掃除しながら元どおりに組み立てていく。
やはり中年オヤジの記憶はあいまいで、デジカメの記録が役に立つ場面があった。

20130304 022
ジャーン! 完成!
スイッチを入れたら、しばらく考えていた(予熱ダヨ)が、無事点火。炎も青い炎だ。
フレームロッドを交換できなかったのは心残りだが、修理というよりは分解掃除がメインのおもしろい作業だった。
当面、様子を見ながら使うしかないが、これで何年か持つようなら儲けものだ。

関連記事
2013.03.10 / Top↑
1か月くらい前に仕込んで、冷蔵庫に放り込んでおいた肉を引っ張り出して、スモークすることにした。
中年オヤジには良くないと分かっていながら、この時期、作りたくなってしまう。

20130210 014
バラ肉を使ったベーコンはやめて、脂分の少ない肩ロース肉のハムだ。 (はかない抵抗だ・・・)
仕込んだのは、写真の記録を見ると1月27日。

20130303 007
塩抜き、風乾のあと、フキンにくるんで下準備は完了。

20130303 020
そしてスモーク。時間は適当だが、4~5時間くらいか。

20130303 030
最後は70度のお湯でゆでること2時間。

20130303 035
時間はかかるが、お金と手間はたいしてかからない。
酒の肴にはなるし、成人病さえなければ、この時期の暇つぶしにはもってこいだ。

関連記事
2013.03.03 / Top↑