FC2ブログ
冬場は、どうしても野遊びのネタは少なくなりがちだ。(トシのせいか?)
セリ摘みも、このところの寒さで田んぼの土が凍ってスコップが入らない。
そこで、冬の夜空に輝く星たちに目をつけた。

20130107 013
ものめずらしさも手伝って、手動ネジ回し式木造簡易赤道儀(自称:イタ赤)を試作したのが一昨年の8月。
それ以来、お遊びで星の写真を何回か撮ってきた。

20130107 018
いろいろ改良を重ねて、追尾精度はそれなりに向上した。
しかし、所詮は手動式なので、集中力にも限界がある。(ましてや、ヨッパライだ)
それに何より、冬は寒い。

20130107 020
そこで、とうとう新兵器のお出ましとなった。
アイベルのCD-1。いちおう、モータードライブの簡易赤道儀(通称:ポタ赤)だ。
本格的な赤道儀には及ぶべくもないが、手軽さとサイフの軽さで選んだ。

20130107 029
で、さっそく作ったのがコレ。赤道儀を三脚に取り付けるための架台だ。
専用のものも売ってはいるが、これで充分(?)。節約、セツヤク。

20130107 037
ガラクタ箱の端材を使って、新しく買ったのはネジ類だけだ。
ACアダプターは手元にあったものが運よく使えた。

これなら、ヨッパライにもベランダで手軽に星の撮影ができそうだ。
よ~し。かつての天文少年が半世紀近くの時を経て、天文オヤジとして復活だ~!! 

... 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト



2013.01.14 / Top↑