FC2ブログ
ゴールデンウィーク前半3連休の最終日。曇り空だが、雨の心配はなさそうだ。
よーし。体力と気力を振り絞ってタラボ採りだ~!

20120430 001
ということで、タラボの本命の場所へ・・・
幸運というか、やっぱりというか、期待どおりだった。

20120430 018
昨日は雪の残る山。今日は川のほとり。
やっぱり、美味いものは美味い。(たとえ第3でも)

20120430 022
サクラとヤマブキの競演。
ヤブの中で、ピンクと黄色の対比が印象的だ。

20120430 033
あまりにも鮮やかだったので、アップでもうワンショット。

20120430 037
本日の収穫。
収量としては、まずまずと言ったところだ。

正真正銘の那須塩原産天然ものだが、隣町では既に販売自粛要請が出ている。那須塩原でも時間の問題だろう。放射性物質は市町村単位で降り注いで来る訳ではないので、こんな規制は、いかにもお役所的な発想だ。マスコミに惑わされることなく、自分自身で判断する習慣を身につけたい。(な~んちゃって)
実は、今日ももう食っちまった~。 (^^ゞ



関連記事
スポンサーサイト



2012.04.30 / Top↑
3連休の中日、今日も天気は良さそうだ。
タラボ採りと迷ったが、百村山に登ることにした。

20120429 022
展望の点では高い山にはかなわないが、静かでいい山だ。
タラボの芽はまだこんな状態。

20120429 038
芽を出し始めた木々の間からは、まだ雪がいっぱい残っている那須連山が見える。

20120429 050
自生するカタクリの花がちょうど見ごろを迎えている。
登山道の周りのあちこちに見られた。

20120429 065
百村山の山頂。南側が開けていて、黒磯の町並みが見える。
カタクリに囲まれて、静かな山頂だった。

20120429 089
サル山の名板のある1467地点まで登ったが、この先へ行っても展望のよい場所はあまり無いので、今日はここまで。
っていうか、喉が渇いたので、コレコレ。プファ~!

20120429 107
下りも花を見ながらのんびり下った。
ショウジョウバカマとカタクリの競演だ。

20120429 114
帰りに、去年の大地震で崩れた現場にも寄ってみたが、通行止めのままだった。
復旧は当分望めそうに無い。

天気は明日も持ちそうだ。
よ~し! 明日はタラボ採りか~。(体力が残っていれば・・・

関連記事
2012.04.29 / Top↑
しばらく更新をサボっているうちに、桜の花も終わり、タラボの時期になってしまった。
好天に恵まれたゴールデンウィーク初日、出かけないわけにはいかない。

20120428 001
今年もめぐり会えたタラボ。充分大きくなっていた。

20120428 004
さっそくたぐり寄せてゲット。むひょー!懐かしいこの感触。

20120428 012
シロキも採りごろだ。

20120428 014
風も無く穏やかで、暑いくらいの陽気だ。
喉が渇けば当然これのお出ましだ。プハー!

20120428 019
周囲の山は、若葉が萌えだして白く輝いていた。

20120428 031
本日の収穫。今夜は天ぷらで一杯だ。
タラボが少なめだが、山が育ったせいで、木の数が減ってしまったらしい。

大田原市では、タラボから220ベクレルのセシウムが検出されたとか。
今日採ったタラボとシロキにも含まれているはずだ。
天然のものを食べるか食べないかはあくまで自己責任だ。
国の基準値は、従来の500ベクレルから4月以降は100ベクレルに引き下げられた。
(3月31日に490ベクレルのものを食べた人はどうなるんだ?)
しかし、これは子供も含めての話。
人生の4分の1しか残っていないオヤジにとって、220ベクレルは充分安心できる値だと考えている。

関連記事
2012.04.28 / Top↑
東京の桜は満開だというが、この辺の桜はまだつぼみのままだ。

20120408 015
ようやくほころび始めた梅。いつもの年より、1週間以上遅れている。
山菜採りの出動は、当分先になりそうだ。

20120408 005
枝を切り詰めてしまったモクレンだが、健気に咲こうとしている。

20120401 026
一方、スイセンとパンジーは寒さに強いので、元気だ。
これだけ見れば、春本番なのだが・・・  もう少しの辛抱か。
関連記事
2012.04.08 / Top↑