FC2ブログ
朝から快晴の土曜日。絶好のきのこ日和だ。
ただ、いつもの雑木山にはこのところほとんど雨が降っていない。

20111029 003
案の定、最初の雑木山では干からびかけたクロシメジを数本見つけただけ。
車で移動した次の山で、ようやく少しばかりのクリタケを発見。
落ち葉と同じ色なので、あやうく見逃してしまうところだった。

20111029 014
ブナ林では倒木にムキタケが出ていた。

20111029 017
落ち葉を取り除いてみると、このとおり。
きれいなきのこが顔を出した。

20111029 019
本日の収穫。ちょっと寂しい結果になってしまった。
が、その分、昼においしい一杯を飲ったのは言うまでもない。

きのこ採りも終盤戦。どうやら、雑木山のきのこはもう終了のようだ。
あとは、ブナ山のナメコ採りを残すだけになった。

きのこが終われば、次は山芋だ~

関連記事
スポンサーサイト



2011.10.29 / Top↑
先週末のきのこ採りはお休みだったが、この2週間で、山はずいぶん色づいているはずだ。
お天気はイマイチだが、秋のきのこの様子を見に出かけることにした。

20111023 005
最初に入った山で、落ち葉の影から晩秋のきのこクロシメジを発見。
雨がほとんど降っていないにもかかわらす、いつものシロに出ていてくれた。

20111023 014
第一の目的を達成すれば、第二の目的が待っている。
赤く色づいたもみじを見上げながら、至福のひとときを過ごす。

20111023 021
静寂の中、聞こえるのは時おり舞い落ちる木の葉の音だけだ。
が、楽しい時間が経つのは早いようで、もうおしまい・・・

20111023 026
クロシメジ採りは、収量の割には時間がかかる。
予定より遅くなってしまったが、帰りがけにムキタケを見つけありがたくいただく。

20111023 029
本日の収穫。雨が少ないため、種類、量ともいつもの年より少ない。
今年のきのこシーズンもいよいよ残り少なくなったようだ。


関連記事
2011.10.23 / Top↑
自作した簡易赤道儀を使って星空の写真を撮ってみた。
場所は自宅2階の狭いベランダだ。南向きなので、北極星はもちろん見えない。
方位磁石と水平器を頼りに赤道儀をセットする方法だ。

20111003 008
撮ったのは10月3日。まずは、2分間の固定撮影。
使ったレンズの焦点距離は50ミリ。当然だが、星は流れて写る。

ピント合わせやら何やらしているうちに、プレアデスが昇ってきた。
今度は同じ50ミリレンズを使って、簡易赤道儀で1分の露出。
オ~ちゃんと止まって写っているではないか。
フィルムカメラと違って、結果をすぐに確認できるのがいい。便利になったもんだ。
          20111003 019


20111008 004
調子に乗って、別の日に90ミリのレンズで挑戦。
撮影は10月8日。露出2分でプレアデスを狙ってみた。
月齢11近い月明かりのため全体が白くカブってしまったが、星そのものは点で写っている。
ただ、これだけ長い焦点距離だと、神経を集中して操作する必要がある。

簡単な構造の自作赤道儀だが、結構使えることが分かった。
あと必要なのは、暗い夜空と撮影技術。そして何よりやる気だ~。

関連記事
2011.10.10 / Top↑
スポーツの秋、3連休の中日。
好天に恵まれたので、汗をかきにきのこ山へ。

20111010 003
ところが、山にきのこらしいきのこは出ていない。
10月のこの時期、こんなに採れないのは初めてだ。
そんな中、やっと見つけたのがこのシシタケ。

20111010 005
空っぽのかごをひっくり返してテーブル代わりにして、一休み、ひとやすみ。
これさえあれば、山に来た甲斐があったというものだ。
結局、採れたのはシシタケ一株だけだった。

午後は、山の下見。今まで歩いたことのない山まで足を伸ばしてみた。
おかげで有望な場所を見つけることができた。山はまだまだ奥深い。

関連記事
2011.10.09 / Top↑
キンモクセイが満開だ。

20111002 008
町のあちこちで、甘い香りが漂っている。
昔は、「この花が咲くとカキシメジが出る。」と教わったものだが、
近年はこの説が当てはまらないことが多いような気がする。

20111002 005
昨日採ってきたシシタケを乾燥する。
ザルはもう使い切ってしまったので、水糸を通して吊るすことにした。

20111002 001
先週干し始めたものは、もうこんなに小さくなってしまった。
小さくても香りの強さはキンモクセイに一歩も引けをとらない。

... 続きを読む
関連記事
2011.10.02 / Top↑
せっかくの土曜日だが、風が少し強いようだ。
このところ雨も降っていないし、条件は悪いがダメモトできのこ山へ。

20111001 003
案の定、山の中はパサパサだったが、それでも立ち枯れの木にヒラタケを発見。
とりあえずこれで一安心。最低限の収量を確保して、ビールがうまい。

20111001 009
いつもの年ならきのこ真っ盛りの時期なのに、今年は少し勝手が違うようだ。
それでも最後の望みの綱のシロでこれを発見。シシタケはまだ健在だった。

20111001 014
本日の収穫。今週も迫力あるシシタケをなんとか採ることができた。
しかし、今年のシシタケはたぶんこれで終了だろう。
今後の雨の降り方しだいだが、来週は何も採れないかも・・・

関連記事
2011.10.01 / Top↑