FC2ブログ
朝から快晴の日曜日。家にくすぶっている手はない。
先週、心残りだったウドを求めて、いざ出陣!

20110515 004
あった、あった、ありましたよ。
期待どおりで、まずは一安心。

20110515 007
崖地のウドは、白身部分が長いのが特徴。
生で食べると、うまいんだな、これが。

20110515 024
そして、お次はやっぱりこれ。
山菜の中では、定番中の定番、タラボだ。

20110515 031
たっぷりの春の光と放射線?を浴びて輝いている。
(放射線が怖くて、天然の山菜やキノコが食えるか!)

20110515 037
これも定番中の定番。雪解け水で冷やしたのをグイッと。
サッポロさん、CMのワンシーンにいかがでしょうか。

20110515 034
沢の近くでは、これから夏にかけて採れるミズナが出始めていた。

20110515 053
本日の収穫。
少し、気合がウドに傾きすぎていたかも・・・

20110515 062
おかげで今夜は、ウド三昧。
天然ならではのほろ苦味とみずみずしさ、シャリシャリの歯ごたえがコデランネ~。

関連記事
スポンサーサイト



2011.05.15 / Top↑
昨日は、大型連休最後の日曜日。
先行者がいないことを願って、ちょっと標高の高い場所へ遠征した。

20110508 026
結果は大正解。誰にも先を越されなくてすんだようだ。
春の山の幸を独り占めだ。 !(^^)!

20110508 007
コゴミは少し育ちすぎだが、まだまだ食べられる。
大きな群落で、とても採りきれない。

20110508 029
途中、にわか雨があったので、車に一時避難してランチ。
今日は、なんとプレミアムモルツ、しかも500ミリのロング缶だ。(もらいものだが・・・

20110508 039
極上のタラボを手にとって眺めながら、至福のひと時だ。

20110508 057
雨は程なくあがり、午後に入った山も先行者なし。
ちょっとヤブが濃いが、まあ、これは我慢するしかない。

20110508 054
サンショウは、まだ芽を出したばかりで、こんな状態。
それでも葉をちぎって噛んでみると、香りが口いっぱいに広がる。

20110508 070
本日の収穫。
山ウドには時期が少し早かったようで、期待したほどではなかった。

20110508 082
帰りに、会津田島の地酒を買い込んだ。
男山の原酒、2,600円也。さっそく、味見、味見。

関連記事
2011.05.09 / Top↑
3連休の中日。
残雪の春山もいいが、お天気がイマイチのようだ。
というわけで、今日もタラボを採りにヤブの中へ。

20110504 006
できるだけ人が行かないであろう場所を目指して、こんな所を渡る。
落ちたら冷たそうなので、慎重に・・・

20110504 002
そして、念願のタラボを発見。
よくぞ誰にも採られずに残っていてくれた。

20110504 025
お待ちかねのランチタイムは、午前中の収穫を眺めながら。
高速道路の渋滞をよそに、小川のせせらぎを聞きながらグビッと・・・
これがあるからやめられない。

20110504 030
足元には、こんなかわいらしい花がたくさん咲いていた。
リンドウの一種かな。(たぶん)

20110504 032
本日の収穫。いつもの年より少し遅れているようだ。
それでも、連休の中日にしてはまあまあ良しとしよう。

関連記事
2011.05.04 / Top↑