FC2ブログ
自転車で通学している高校生の娘が、チェーンの調子が悪いと言う。
話を聞くと、チェーンのゆるみが原因のようだ。


点検してみると、今年2月に交換したのにタイヤの減りも激しかった。
2千キロ程度でこんなに磨耗してしまったらしい。ま、安物だったしな・・・


チェーンの張りを調整をするついでにタイヤも交換することにした。
一応は新しくなったが、これも安物。どの程度長持ちするやら・・・


同時期に取り替えた前輪は、もう少し使えそうだ。
前輪と後輪でこんなに減り具合が違うというのは、新しい発見だった。


先週採り残した栽培ナメコ。もう、今年最後だ。
シンプルだが、豆腐とナメコの味噌汁で風味を堪能することにする。

関連記事
スポンサーサイト



2010.11.27 / Top↑
天気の良い休日、家にいる手はない。
山芋掘りには暑いくらいの陽気だ。


汗をかけば当然、喉が渇く。
紅葉を仰ぎ見ながらのビールの味は格別だ。

         
本日の収穫。残念ながら、誰かに掘られた後で、イマイチだった。
相変わらず、写真に撮ると見栄えはしないが、こちらも味は格別。


先週、小さかった栽培ナメコが大きくなって、ちょうど採りごろ。
これで、また酒が進んでしまうな~。

関連記事
2010.11.21 / Top↑
きのこシーズンが終了して、週末の楽しみが減ってしまった。
しかし、季節にふさわしい遊びは色々あるもので、遊びネタと酒のつまみにはこと欠かない。


一昨年、栽培用の種駒を打ち込んだナメコが顔を出してきた。
今年で2年目だが、どのくらい採れるのか楽しみだ。


秋きのこは、瓶詰めにして保存してある。
こうしておけば、酒のつまみ、ご飯のおかず、けんちん汁の具など、何にでもそのまま使えて重宝する。
これでもずいぶん減ったが、正月過ぎまで楽しめそうだ。

関連記事
2010.11.14 / Top↑
いつもよく行く雑木山でのきのこ採りは今シーズンの幕を閉じ、残るは奥山のナメコ、ムキタケくらいだ。
天気もよさそうなので、紅葉見物を兼ねて、ブナ林へ出かけてみる。


ブナ山の麓は紅葉真っ盛りだが、二千メートル級の山はすでに雪をかぶっていた。


そして、標高千二百メートルあたりからはところどころに雪が・・・


ブナは、すっかり落葉していた。


それでも、落ち葉の下からナメコを見つけることができた。


ブナの倒木に生えるナメコ。
奥山ならではの光景だ。


本日の収穫。量は少なかったが、天然ナメコの味が楽しめる。
晩秋というより初冬の雰囲気のこのこ採りになった。

関連記事
2010.11.07 / Top↑
せっかくの休日だが、山間部の天気はあまり良くないようだ。
「それならば」と、きのこ採りはあきらめて、今シーズン初めての山芋掘りに出かける。


我が家の山芋の葉っぱは、ずいぶん黄色くなっている。
時期的に、もう掘ってもいい頃だ。


黄葉した山芋の葉とムカゴ。
今ならまだツルがつながっているので、見つけるのは比較的簡単だ。


軽い体慣らしだったが、まずまずの芋が掘り出せた。
藪の中で一心に穴を掘る地味な作業の成果だ。
それにしても、きのこと違って、写真栄えしないな~。


すりおろした真っ白な山芋に、早くもよだれが・・・
香りが好きなので、薄皮はわざと残してある。


ようやく完成。初物をありがたくいただく。
マグロを奮発して山かけで一杯。ん~、コデランネ!

関連記事
2010.11.03 / Top↑