FC2ブログ
待望の休日が来たので、さっそく目星を付けておいた山へ向かう。

20100731 016
あった、あった。予想にたがわず、チタケが出ていた。
ただ残念なことに、平日に入った人がいたようで、踏み跡がいたるところにあった。

20100731 010
赤い宝石のようなかわいらしいきのこを見つけた。
帰ってから図鑑で調べたら、ヒメベニテングタケという種類らしい。

20100731 041
そして、なんとシシタケ(コウタケ)が採れた。
最初は半信半疑だったが、姿かたち、香りとも間違いなくシシタケ。
やや小ぶりだが、この時期に採ったのは初めてだ。去年が不作だっただけに、今年は当たり年かも・・・

20100731 020
本日の午前の部の収穫。
午後の収穫は、実家へ置いてきてしまったので、写真はなし。
午前と午後、二つの山を歩いたが、どちらも平日に先行者がいたようで、期待したほどの収量にはならなかった。
休日にしか山へ行けないサンデーキノカーのつらいところだ。

関連記事
スポンサーサイト



2010.07.31 / Top↑
よーし。

あしたはいぐどー!

関連記事
2010.07.30 / Top↑
連日、暑い日が続いている。
先週の下見は別として、今日からが本格的なチタケ採りの始まりだ。

20100724 009
ワクワクしながら一歩山に入れば、そこはきのこワールド。
これはテングタケの仲間。食べないので、詳しい分類は分からない。

20100724 011
不作だった去年に比べて、いろいろなきのこが顔を出している。
このあと、どんなきのこに育つのだろう。

20100724 003
待望のチタケ。
ただ、写真の撮り方が未熟で、あまりチタケらしくない。(^^ゞ

20100724 004
そして、暑い夏にはやっぱり、コレ。
見晴らしの良い送電線の鉄塔で、至福のひと時。

20100724 005
タマゴタケ。まさに赤いタマゴのようで、絶妙なネーミングだ。
食べない人も多いようだが、これがけっこうな美味。

20100724 018
本日の収穫。予想外に、アミタケがけっこう採れた。
今年もまた、きのこ採りができることに感謝。
ただ、このところの暑さで、山は渇き気味。ひと雨欲しいところだ。

関連記事
2010.07.24 / Top↑
来週から本格化するであろうきのこ採りに備えて、足慣らしを兼ねて奥那須の流石山を目指す。
今の時期、ニッコウキスゲが見ごろを迎えているはずだ。

20100719 040
会津田島を経由して、大峠に向かう。
天候に恵まれさえすれば、いつ来てもすばらしい眺めが待っている。

20100719 028
どこまでも続く見晴らしの良い尾根道。
まさに天空の散歩道だ。

20100719 013
去りがたい景色ではあるのだが・・・

朝、峠のきのこ屋で「チタケ」の看板を見てしまった。
ということは、近場の山でチタケが採れ始めたということだ。
山登りを早めに切り上げて、ダメモトで帰る途中のチタケ山を覗いてみた。
20100719 069
これ、これ。これです。夏の栃木名物、チタケ。

20100719 072
一時間ほどでなんとか一回食べる分のチタケをゲットできた。
天空のお花畑と初物チタケ。連休の最後に充実した一日だった。
去年は不作だったが、いよいよ来週から本格的なきのこシーズンが到来する。

関連記事
2010.07.19 / Top↑

我が家の猫の額ほどの庭に、ネジバナが咲いた。

20100710 003
どこからか飛んできた種が定着したもので、ずいぶん数も増えた。
モンシロチョウが蜜を求めて飛び回っている。

20100710 002
春の山菜シリーズは終わってしまったが、この花が咲いて、ヒグラシが鳴き始めて、暑い夏が来ると、チタケが出る。
もうすぐ、きのこシーズンの幕開けだ。

関連記事
2010.07.10 / Top↑