FC2ブログ
大型連休が過ぎ、自宅近くの木々の緑は日に日に濃くなっている。
そんな中、一昨日、南会津地方の低山歩きに行ってみた。

20190511 008
杉林の中で、広葉樹の若葉が逆光を受けてキラキラ輝いていた。

20190511 025
沢筋にはコゴミの群落があるが、すでに開き切っていた。
まあ、時期的にこれは想定の範囲内だ。

20190511 034
杉の木が大きくなってしまったので、タラの木も大きいものしか残っていない。
ちょうど採りごろの立派なタラボだが、高くて採るのにひと苦労だ。

20190511 012
ポツポツ採りながら、林道の終点付近でひと休み。
この山は2年ぶりだが、その間に木が育ってしまって、展望はイマイチ。
暑いくらいだったので、プレモルがたちまちの内に・・・

20190511 023
ウドも採れるはずだが、少し時期が早過ぎたようだ。
小さい芽がいくつかある程度で、太いのはまだ土の中だった。

20190511 044
高台から対岸の山を望む。
平日に、こんな山奥の林道を歩く物好きは他にいないようだ。

20190511 050
本日の収穫。
ウドも同じくらい採れると期待していたが、チョッと想定外。
まあ、ヤブもなかったし、のんびりとハイキングしたお土産と思えばいいか・・・


さて、前回の更新時に画像処理が間に合わなかった星の写真だが、そろそろいじり飽きて、どうでも良くなったので今回アップ。

20190404 M65,66S
カメラ:キヤノン KissX8i
レンズ:ビクセン ED80Sf + CLSフィルター
F=7.5 ISO3200 露出120秒 × 45枚コンポジット
大きな画像 → あ、そう

まずは、しし座のトリオ銀河、M65、M66とNGC3628。
、ちゃ~んと写ってる。シロートでも何とかなるもんだ。
ま、写ってるだけで課題だらけだが・・・

20190404 M51S
カメラ:キヤノン KissX8i
レンズ:ビクセン ED80Sf + CLSフィルター
F=7.5 ISO6400 露出120秒 × 45枚コンポジット
→ 大きくなぁれ

お次は、子供の頃からずっと撮ってみたかったM51。
お~!。まだまだレベルは低いが、子供の頃は(半世紀前だ~)どう逆立ちしても撮れなかった星雲の写真が、しかもカラーで撮れるなんて夢のようだ。
デジタル技術、恐るべし・・・

この世界、奥が深そうだし、まだまだ楽しめる。
でも、まずは自分の技術の向上だろうな、やっぱし・・・

スポンサーサイト



2019.05.11 / Top↑
野山では若葉が萌え、外遊びには絶好の季節になった。
しかも晴天となれば、出かけない訳には行かない。

20190502 047
世の中は10連休とあって、山菜採りも人が行きやすい場所では多くの収穫は望めない。
今日は、この川を渡った先にあるヤブ山を目指した。

今年の山の雪は少ないのかと思っていたら、けっこう水量があって、いつもの年よりも多いくらいだった。

20190502 032
早速、タラボのお出迎え。幸い先行者はいないようだ。
やっぱり、こうでなくっちゃ・・・

20190502 010
コゴミも期待していたが、すっかり開いてしまっていた。
まだ小さそうなのを少しだけ摘んできた。

20190502 020
広々とした川原で春風に吹かれながら飲むプレモル。
コレがあるからやめられない。

20190502 056
一休みした後は別の山へ寄り道して、シロキの芽を収穫。
世間ではタラボの方が人気があるようだが、こっちの方がうまいという人も多い。

20190502 067
本日の収穫。マズマズの量になった。
ちょっと開き気味のものも多かったが、大型連休の真っ只中で、これだけ採れれば御の字か。


さて、家へ帰ってきて天気予報を見れば、夜は快晴。
しかも新月に近く、一晩中、月明かりの影響がないとう好条件だ。

20190420 108
休む間もなく、天体写真の撮影機材を引っ張り出した。
ただし、調子に乗って飲み過ぎないように・・と。

あまり大きな声では言えないが、機材が少しずつ増殖してる。
まあ、庭に広げた時点でバレバレだが・・・


20190404 041
まずレンズを向けたのは、しし座にあるトリオ銀河。
上の写真は撮ったまんまの1枚写真だが、今日はここまで。

我が家の古いパソコンでは画像処理に時間がかかるので、結果は次回のお楽しみだ。
もっとも、出来栄えによってはアップしないで知らん顔するかも・・・
(いや、そうなる可能性のほうが高いんじゃないの?) (^^ゞ

2019.05.03 / Top↑
世の中、10連休に突入した。
その2日目だった昨日、天気もよさそうだったので、山菜の様子を見に行ってきた。
(毎日が連休の職あぶれオヤジには、大型連休も無縁なのだが・・・)

20190429 008
いきなりだが、こんな奴に出くわしてしまった。
春になったんだし、野山を歩く以上は避けられない。

さすがに踏ん付けたことはまだないが、ドキッとさせられる。
まあ、人間が蛇に会いたくないと思っている以上に、蛇の方だって人間には会いたくないと思っているんだろうなと考えて、我慢するしかない。

20190429 013
肝心の山菜の方は、少し開き気味のものが多かった。
先週と同じような場所へ行ったので仕方ないが、1週間でずいぶん芽が伸びたようだ。

20190429 025
定点観察。
同じ場所で撮った先週の写真と比べると、緑が濃くなったのがよく分かる。
今日のお供のプレモルは、おまけ。

20190429 017
今回は摘まなかったが、ミツバアケビも新しいツルをずいぶん伸ばしていた。

20190429 050
本日の収穫。
もう少し採れると期待していたが・・・

連休のせいか、どこの山も先行者が多かったので、無理に粘らずに早めに上がってしまった。
次回は、もう少し慎重に行先を考える必要がありそうだ。

2019.04.29 / Top↑
1ヶ月以上、ブログの更新をサボっているうちに、那須地方のソメイヨシノは花を散らし、すっかり葉桜になってしまった。

20190420 153
我が箱庭では、ケヤキやモミジの小さな鉢植えが、かわいらしい新芽を出している。

20190420 052
ギョウジャニンニクは、今年も元気なようだ。写真には写っていないが、すでに蕾をつけている株もある。

さて、葉桜になったということは、他の木々の新芽も吹き出したということだ。
昨日は好天に誘われて、さっそく野山を歩いてみた。

20190421 003
まずは、コレコレ。シロキの芽。春の恵みをグイッと手繰り寄せる。
多少早めとはいえ、場所によってはすっかり採りごろ、食べごろになっていた。

20190421 078
お次はタラボ。去年までけっこう採れていた山は、雑木が育ってタラの木が枯れてしまい、収量は少なかった。

20190421 014
遠くには、まだたくさんの雪をかぶった那須連山が霞んで見えた。

20190421 032
んでもって、やっぱり出てくるのはコレでしょ・・・
萌え出した新芽に囲まれ、ウグイスの声を聞きながらの一杯は、サイコーだ。

20190421 058
満開のヤマザクラをバックに伸びるシロキの芽。
実に春らしい眺めに、しばし見とれてしまう。

20190421 092
本日の収穫。初物なので、ざるに盛って記念撮影。 (^_^)v
どうせ次回以降は雑な扱いになってしまうんだろうが・・・

収量は少なめだったが、春を満喫した一日だった。

20190421 093
そして夜はさらに満喫。やっぱり山菜は天ぷらが一番うまいかな。
写真の撮り方が雑だが、早く食べたい (ホントは飲みたい) 一心で・・・  (^^ゞ

酒の量が増えてしまうのもやむをえない。なにしろ、初物なのだ~

2019.04.21 / Top↑
昨日のゴールデンウィーク初日は、絶好の行楽日和だった。
行楽地はどこも混雑するんだろうが、そんな世間の喧騒を尻目に、こっちは1人静かなヤブ歩きだ。

20180428 043
誰もいないヤブの中で、ひっそりと佇むタラボ。
よし、よし、と。

20180428 049
お次は、青空に向かって伸びるタラボの3連発。
開きすぎの芽も多かったが、このくらいならまだまだ採り頃だ。

20180428 059
汗をかいたら、広々とした場所でひと休み。
ア~、やっぱ、コデランネ~
(高速道路の渋滞とは無縁だ・・・)

20180428 092
今日の遊びメシは、去年のクロシメジの混ぜご飯。
一度冷凍にしたキノコだが、プリプリの食感と香りは健在だ。

20180428 095
コゴミも期待はしていたが、遅過ぎた。
まだ、ゴールデンウィーク初日だというのに、残念・・・

20180428 101
本日の収穫。
量は少ないが、まあ、時間も短かったししょうがないか・・・
平地のタラボやシロキは、どうやら適期を過ぎたようだ。

20180428 007
早速、天ぷらとゴマ和えで、春の山の香りを満喫した。
ついつい、酒が進むというもんだ。

2018.04.29 / Top↑