FC2ブログ
世間の新型ウイルス騒ぎをよそに、季節は少しずつ、だが着実にめぐっている。
我が家の猫の額のような庭にも、春の気配が漂い始めた。

20200225ウメ
つい3日ほど前、梅の花が咲きだした。
何のことはない出来事だが、やっぱり嬉しいもんだ。

20200225アンズ
隣にあるアンズの花芽はまだ小さいが、先っぽがほんのりピンクになっている。

20200225プラム
プラムの花芽も動き出したようだ。
1か月後には、梅よりも一回り小さい白い花をびっしり咲かせてくれるだろう。

20200225ブルーベリー
これはブルーベリーの花芽。
紅葉はしたものの、落ちないで冬を越した葉っぱがけっこう残っていた。

20200225スイセン
足元に目をやれば、スイセンが青空に向かって精いっぱい背伸びしている。
殺風景な冬の庭では、貴重な彩りだ。

20200225ギョウジャニンニク
片隅では、ギョウジャニンニクがいつの間にか芽を伸ばしていた。
ちょっと小さめだが、もう食べられそう・・・

20200225フキノトウ
こっちにはフキノトウ。
ほんの幾日か見ない間にずいぶん開いてしまうもんだ。
なんだ、スイセン以外はみんな口に入るものばっかりじゃないか。 (^^ゞ

20200225早春の香り
というわけで、早春の収穫を少々・・・
春の香りを楽しませていただくとしよう。
早く夜にならんかな~ 

スポンサーサイト



2020.02.26 / Top↑
ブログの更新をサボっているうちに、年が明けた。
そして、ダラダラと過ごしているうちに、もう2週間が経とうとしている。
今更ながら、時の流れは速いもんだ。

20190104 005
今年最初の更新なので、まずはカミ様が作ったおせち料理の写真など・・・
一応、我が家の定番 (「代り映えしない」ともいう。) になっている。
(もちろん、今頃まで残っているはずもないが・・・)

20190104 033
お次は、初詣でを兼ねて行ってきた鷲子山上神社の様子。
栃木と茨城の県境にある神社で、今回、初めて行ってみた。
行ったのは1月4日(金曜日)の午後だったが、駐車場は満杯に近かった。

20190104 014
フクロウに 「不苦労」 の漢字を当てて奉っているので、境内のいたるところにフクロウが置かれている。

20190104 031

20190104 030
数が多すぎて、とても全部は見切れない。
よくもまあ、これだけ徹底したもんだ。

20190104 044
鳥居の奥、階段の上にはでっかいフクロウも・・・
巷では 「フクロウカフェ」 なるものが流行っているようだから、ちょっとしたブームなのかも知れない。

20190112 011
そして、一昨日は地元の花市。
昔は、店の数ももっと多くて賑やかだったものだが・・・

20190112 023
今は、食べ物関係のお店がほとんどで、正月特有の縁起物のお店はダルマ屋が2軒だけだった。
宅配で何でも買えるご時勢だから、寒い中、わざわざ足を運ぶ人は減っているようだ。これが時代の流れというものか。

年が改まったからといって、日常が大きく変わることがないことなど、60回以上も年越しをしていれば分かりきってはいるが、さて、今年はどんな年になることやら・・・


2019.01.13 / Top↑

もう12月。カレンダーも残り1枚になってしまった。

そろそろ、来年の分を確保しなければならない。


20181202 010

近くの公園では紅葉がまだ残っているが、あと何日くらい楽しめるだろうか・・・


20181202 057

我が家の狭い庭にあるモクレンも色付いて、カサコソと音を立てて落葉を始めたが、よく見ると花芽をつけて、しっかりと来年の準備をしている。自然の営みとは大したもんだ。


20181202 031

のすぐ脇では、ラズベリーが赤い実をつけている。春と秋の2回楽しめるが、今年は今回が最後の収穫だろうか。


20181202 049

本日の収穫。

一応、収穫はしてみたものの、どう料理しても酒のつまみにはなりそうにない。我が家のカミ様が、そのうちジャムにでもするんだろう。

2018.12.03 / Top↑
2月も半ばを過ぎたが、まだまだ氷点下の冷え込みの日が続く。
せっかく買ったCLSフィルターだが、自分の都合と晴天の日が一致せずに、まだ思うような写真が撮れていない。
まあ、気長に待つしかないか・・・

20180218 007
家の中では、梅と一緒に寄せ植えにしたフクジュソウが花弁を大きく開いている。

20180218 014
一方、庭の片隅では、フキノトウが少しずつ膨らんできた。

20180218 016
まだちょっとフライング気味だが、大きそうなものを摘んでみた。
今夜はさっそく天ぷらにでもして、熱燗を飲りながら早春の香りを味わってみることにしよう。

2018.02.18 / Top↑
毎日、寒い日が続いている。
野遊びも、ネタ切れ状態だ。

20180112 028
元日には蕾だった梅が、ここに来てやっと満開を迎えた。
来年はうまく咲かせられるだろうか・・・

20180112 025
街には正月の風物詩、 「花市」 が今年もやってきた。
那須地方で人が集まりそうな場所を、同じ露店商が日替わりで移動しながら開いている。
寒空の下、街の一角だけに明りがともって賑やかだ。

20180112 015
60近い露店のうち、縁起物の店はダルマ屋が2件だけで、あとはタコヤキなどの食べ物屋とおもちゃ屋。
自分が子どもの頃は、もっと色々な店があって、人出もあったような気がするが・・・
まあ、通販で何でも買える時代、花市のあり方も変わってきているようだ。

2018.01.12 / Top↑