FC2ブログ
2月も下旬になり、厳しい寒さもようやく峠を越えて、日脚の伸びを実感できるようになって来た。
この時期のささやかな楽しみと見つけに、昨日の土曜日、家の周りを歩いてみた。

20160220 011
庭の片隅には、フキノトウが顔を出している。

20160220 023
そして毎年定番になっている田んぼのセリ摘み。
つい先日まで凍てついていた田んぼの土も、簡単に掘り起こせるようになっていた。

20160220 033
元手はゼロだが、きれいに洗ってザルに並べれば、売りに出せそうな立派な食材だ。

20160220 012
そして、天ぷらの完成。
我が家の早春のささやかな楽しみだ。
田セリ独特の香りと歯ざわり、フキノトウのほろ苦味がコデランネー!
ついつい飲みすぎて、「ささやか」を通り越してしまうのもやむを得ない。
スポンサーサイト



2016.02.21 / Top↑
風も弱く穏やかな日曜日。
田起こしをされる前に、近くの田んぼでセリを摘んできた。

さすがに3月ともなれば、田んぼの土も柔らかくなっている。
ついでに、庭の隅からフキノトウも。
20140309 002


今夜は、今年初めての田セリの天ぷらで一杯だ。
やっぱり、コイツを食べなければ春は来ない。

... 続きを読む
2014.03.09 / Top↑
まだまだ寒い日が続くが、春の香りを楽しみたくなって、近くの田んぼへセリを摘みに行ってきた。

20130210 020
寒い中でも、けっこう大きくなっていた。
半分凍った土の中から苦労して掘り出したセリ。

20130210 022
きれいに水洗いして、ようやく食べられるようになった。
さて、鍋に入れるか、やっぱり天ぷらか。
 (どっちにしてもこれで一杯だ・・・)

2013.02.24 / Top↑
今日は1月7日、七草だ。
我が家の冬の恒例行事、セリ摘みに行ってみることにした。

20120107 016
近くの田んぼに行くと、あるある。田んぼの縁にびっしり生えている。
茶色い葉っぱの下に、白い根っこが伸びているはずだ。

20120107 013
丹念に探すと緑色の葉っぱもけっこう見つかった。
ただし、犬の散歩道は避けなければ・・・

20120107 019
上の写真が、掘り出したセリ。早春の香りがする。
日当たりの良い場所だったので、土は凍っていなかった。

20120107 025
水洗いすればできあがりだが、水道の水はさすがに冷たい。
今夜はコイツの天ぷらで一杯だ。お粥では酒のつまみにならないもんね。

2012.01.07 / Top↑
「セリ」といってもオークションのことではない。
3連休の最後の日、することがなくなってきたので、田んぼのセリで一杯飲ろうと考えた。

20110109 001
田んぼの縁を歩いてみると、稲刈り跡はこのとおり。
個人的に、これを見逃す手はないと思うんだが・・・

20110109 005
セリ摘み3点セット。なにしろ、特別な道具は要らないので、誰でもできる。
1月7日は過ぎてしまったが、まあ、天然ものはお天気しだいだしな~。

20110109 007
きれいに洗う必要はあるが、それも工夫しだい。
慣れてくれば、ここまでほとんど手を汚すことはない。

20110109 012
こんなにすばらしい食材、放って置く手はない。
揚げたての天ぷらはもちろんうまいが、我が家では翌朝の「煮てんぷら」にする。
これがまた、うまくてコデランネんだずや

2011.01.10 / Top↑