FC2ブログ
5月も半ばになり、猫の額の片隅にあるフキが大きくなっている。
庭の整理を兼ねて、味わってみることにした。

20160515 003
いつの間にかこんなに増えてしまって、隣に生えているギョウジャニンニクの存在が脅かされている。
何しろ狭い場所なので、棲み分けする必要がありそうだ。

20160515 006
できるだけ太いものを選んだが、ものの5分とかからずに、これだけの収穫になった。
が、まだまだ採りきれない。

20160515 007
塩を振って、ゴリゴリと板ずりをする。
あとは茹でて皮をむけば下ごしらえ終了。
もちろん、そのまま食べても充分に美味い。

20160515 012
春先のフキノトウと初夏のフキ。
1年に2度楽しめる我が家の貴重な山菜だ。
スポンサーサイト



2016.05.17 / Top↑
剪定した木の枝が、冬になって程よく乾いてきた。
猫の額の庭先で、焚き火をすることに・・・

20151230 001
ただ火を燃やすだけでは能がないので、ダッチオーブンを引っ張り出してきて、簡単料理も一緒に作ってみた。

20151230 002
炎は、見ていて飽きることがない。
太古の時代に染み付いたDNAが呼び覚まされるらしい。
(寒い冬の夜に何で焚き火なんかという気もするが・・・)

20151230 003
そしてでき上がったのが、これ。
懐中電灯の光の中でなにやら怪しげだが、モツの煮込みだ。
(これなら、わざわざダッチオーブンじゃなくて、普通の鍋でもよかったのに・・・)
熱いのをハフハフしながら、焼酎をチビチビ飲れば、寒さも忘れて、もうサイコー。
2015.12.31 / Top↑
庭の片隅に植えてあるアンズが、今年はたくさんの実をつけた。
隣のハクモクレンの枝を切り詰めて、日当たりが良くなったためだろうか。

20150627 003
オレンジ色のアンズの実。
数はたくさん成っているが、摘果などはしていないので、個々の実は小さい。

20150627 020
熟した実から順に収穫していく。
全部で5キロ以上はありそうだ。

20150627 029
去年はアンズ酒を作ってみたが、まだ残っている。
今年は、ジャムになった。
着色料などはもちろん使っていないが、きれいな色だ。
2015.06.27 / Top↑
梅雨の時期を迎えて、猫の額ほどの我が家の庭に生えているフキが大きくなった。

20150614 003
雨が降って、多少なりとも柔らかくなったのではないかと思い、食べてみることにした。

20150614 008
葉っぱをむしったら、まな板の上で塩を振って板ずり。

20150614 013
4、5分茹でたら薄皮をむいて、下ごしらえ終了。
さあ、どうやって食べようか。早くも、一杯が楽しみだ。


2015.06.14 / Top↑
今日からもう9月だが、まだ暑い日が続いている。
しかも、山には大した雨は降っていない。
これでは、秋のきのこは出ないので、きのこ採りは2週間以上お休みだ。

20130901 005
猫の額ほどの庭では、夏野菜が実をつけている。
もう、キュウリは終わってしまったが、今はナス、ピーマンとミニトマト。
おかげで、買わなくてすんでいる。

20130901 007
こっちは、ブルーベリー。
木が育ってきたので、かなりの数の実が成っている。

20130901 012
去年まではほったらかしだったので、ほとんど鳥に食べられてしまっていた。
そこで、今年はネットをかけてみたが、どうなることやら・・・

まとまった雨さえ降れば、もう秋のきのこが出るはずだ。
次の週末に期待! 

... 続きを読む
2013.09.01 / Top↑