FC2ブログ
先日、ある程度まとまった量のサクラシメジが採れたので、放射性物質の簡易検査に出してみた。
NDだった5月のコゴミに続いて、2度目の挑戦(?)だ。

20130927 037
採取場所は、栃木県内の某市。 (写真で見てね)
国が実施した空中線量の測定結果を見ると、5月のコゴミの採取場所よりも、降り注いだセシウムの量は多かったようだ。
上の写真は、サクラシメジの検体1キログラムと検査結果の通知。
 (検査後、2日経ってから撮った写真なので、ちょっと美しさに欠けるが・・・)

20130927 040
結果は、セシウム137と134を合わせて183ベクレル/㎏。
国の規制値100ベクレルを超えて、出荷制限に引っかかっているが、まあ、想定の範囲内だった。 (もちろん販売する気はさらさらないが・・・)
この数値の解釈は人によって様々だろうが、我が家では充分安全な数値と考えて、普通においしく食べている。 (当然、自己責任で。) (^.^)

そもそも、100ベクレル/㎏という規制値は、流通する食品の半分が放射能に汚染されていると仮定して算出した数値だ。政府広報のホームページにもしっかりと (目立たないように) 書いてある。ところが実際には、穀類をはじめ野菜や肉、牛乳などほとんどの食品から放射性セシウムは検出されていない。
本来であれば、国が規制値の意味をきちんと説明して、緩和すべき時期に来ているはずだ。
まあ現実的には、理屈とは一切関係なく、ただ盲目的に放射能を怖がっている連中がいて、規制値の緩和は難しいのだろうが・・・。もっと冷静に、ことの本質を見極める習慣をつけたいもんだ。 (ナンチャッテ) (^^ゞ
このままでは、農業者や水産業者に無用な苦痛を強いるだけではないか。
 ン~、今日は、ちょっと飲みすぎたかな・・・

スポンサーサイト



2013.09.27 / Top↑
先週、コゴミがたくさん採れたので、放射性物質の簡易検査とやらをやってみた。
役所に持っていけば、タダでやってくれる。
タラボでは、1キロも検体にしてしまうのはもったいないもんね。 (^^ゞ

20130511 003
結果はN.D (検出限界値未満)。
ま、少しぐらい検出されたとしても、食べるのをあきらめる気はさらさらないが・・・


2013.05.11 / Top↑