サクラの花が終わって、木々の若芽が萌え出した。
今日は、今年初のタラボ採りだ。

20170420 001
あった、あった、ありましたよ。
ヤブの奥で、逆光に映えるタラボ。

20170420 007
こっちのは、採りごろ食べごろ3本セット。
これだけ大きくなっていれば充分だ。

20170420 013
本日の初物収穫。タラボとシロキが半々くらいだった。
この時期に、これだけ採れれば言うことなし。
まずは、やっぱり天ぷらで一杯か。

せっかくプレモルを持っていったのに、写真を撮り忘れた・・・


スポンサーサイト
2017.04.20 / Top↑
サクラの季節だ。
冬場の運動不足解消のため、自転車でお花見に行ってきた。

20170414 024
行ったのは一昨日、喜連川方面。
天気も穏やかで、サクラもちょうど見頃だった。

20170414 040
もうすぐ、山菜の季節がやってくる。
少しは準備運動になっただろうか・・・

2017.04.16 / Top↑
去年のきのこシーズン終了以来、半年近く、更新をサボってきたが、暖かくなってきて、そろそろ冬眠から目覚める頃だ。
そんな時期、自転車のロードレース 「ツール・ド・とちぎ」 があったので、見に行ってきた。

20170401 030
那珂川沿いの坂道を走るトップ集団。

20170401 041
少し遅れてやってきたメインの大集団。
100キロの道のりを、平均時速40キロ以上で走り切ってしまうのだから、すごいもんだ。

20170402 006
4月になって、我が家のモクレンも開花までもう一息。
春の山遊びに向けて、そろそろ始動しなくては・・・
2017.04.02 / Top↑
10月最後の日曜日だった昨日、晩秋のきのこを探しに雑木山へ行ってみた。
たぶん、今年のきのこ採りはこれが最後になるだろう。

20161030 013
最終盤のこの時期、予想どおりクロシメジ (シモフリシメジ) が出ていた。

20161030 021
クリタケもこの時期のきのこだ。

20161030 042
モミジがあちこちで鮮やかに色付いている。

20161030 046
落ち葉の中で、たちまち口を開けて横になってしまう恵比寿様だった。
尾根筋でじっとしていると、さすがに風が冷たく感じる。

20161030 016
午後の山でも、クロシメジがぽつぽつ採れた。
それにしても、見つけるのに苦労するきのこだ。

20161030 036
木々の間から遠くに目をやると、日留賀岳方面はもう白くなっていた。
今年のきのこシーズンも、いよいよ終わりだ・・・

20161030 074
本日の収穫。
ちょっと物足りない結果となったが、まあ、こんなもんか。
紅葉の静かな山を楽しんだんだから、文句は言えない。

さあ、11月からは、次の楽しみが待っている。

2016.10.31 / Top↑
久しぶりに晴天に恵まれた休日。
やっぱり、この時期はきのこ採りに限る。

20161015 002
山へ行けば、まだまだシシタケが出迎えてくれる。

20161015 010
晩秋のきのこ、チャナメツムタケも出始めていた。

20161015 018
紅葉には少し早いようだ。
見頃になるにはあと2週間くらい必要か・・・

20161015 025
天気が良くて湿度が低ければ、当然、喉が渇くというもの。
晴れ渡った秋の山で飲むのはサイコーだ。

20161015 055
数は少なかったが、おいしそうなハナイグチもチラホラ。

20161015 047
気温が下がったせいで、虫食いのないきれいなきのこだった。
ただ、期待していたクロシメジには少し早かったようだ。

20161015 056
本日の収穫。
奥の方に見えるのは、先週採ってきて乾燥中のシシタケ。
ようやく、常識的な収量に戻った感じだ。

2016.10.16 / Top↑
まとめ