天気予報にようやく晴れマークが並ぶようになってきた。
秋の足取りを確かめに、昨日も雑木山へ出陣してみた。

20170914 007
まだ9月の半ばだというのに、もう流れているカキシメジ (クリフウセンタケ) があちこちに見つかった。
思いの外、秋の足取りは速いようだ。

20170914 016
そして、なんと! シシタケが全開状態。
ずらりと菌輪を描いた様子は、見事としか言いようがない。

20170914 042
秋を実感しながらの充実した一杯は、なんも言えね~。 (^o^)/
秋が来るのも速いが、エビスがなくなるのも速かった・・ (T_T)/~~~

20170914 028
本来ならメインのきのこになるはずのカキシメジだが、今日のところは少し霞みがちだ。
これからが本番だと思うが、今年はどうなんだろう。

20170914 024
本日一番きのこ。
このひと株だけで、カゴが一杯になってしまった。

20170914 046
本日の収穫。10キロくらいにはなっただろうか。
さすがにこれだけの量になると、配り甲斐があるというもんだ。

20170914 049
焼酎をチビチビ飲りながらの一人反省会。
これならきのこ洗いもそれほど苦にならない?

20170914 053
そして今日のシシタケ干しの様子。
台風が近づく前に少しでも乾かしておきたい。

小さい株は見置きしてきたが、次回まで残っているだろうか・・・
また来週も行かなければならなくなった。

スポンサーサイト
2017.09.15 / Top↑
背もたれに張る布を何にするかで作りかけになっていたイスだが、近所のダイソーでちょうどいい物を見つけた。

20170830 003
選んだのは、カラーボックスのカーテンに使う麻の布。
面倒な縫製の必要もなく、何しろ安い162円也。
トラスネジと平ワッシャで留めれば、見た目もそこそこで、強度的にも足りそうだ。

     20170812 046
ジャーン!完成。
麻布の風合いのおかげで、カントリー調に、なかなかカッコよく仕上がった。 (単なる自己満足だが・・・)

20170830 009
背もたれと座面を重ねれば、ぴったり収まって、片手で簡単に持ち運びができる。
材料費は、木材、布、ネジなど、全部で千円ほどだった。
イスができれば、お次は当然テーブルの番だろう・・・

2017.09.07 / Top↑
夏らしい入道雲を見ないうちに、いつの間にか9月。
久しぶりの快晴に恵まれた昨日、飽きもせずにきのこ採りだ。
青空はやっぱり気持ちいい。

20170903 030
予想どおり、秋のきのこの1番手、サクラシメジが出始めていた。
来週以降、本格的に出そうな気配だ。

20170903 033
前回、見置きしたセンボン (シャカシメジ) を見に行ってみると、大きな株に育っていた。
近くにもう一株あったはずだが、誰かが採ったのか、跡形もなかった。

20170903 037
9月になっても、チタケはまだ健在で、ポツポツと出ていた。
雨の日が多かったせいで、菌の力が強いようだ。

20170903 045
午前中の収穫を愛でながら、尾根筋でひと休み。

20170903 052
標高千メートルほどの尾根道。
吹き渡る風は夏のそれと違って、涼しかった。

20170903 048
本日のおまけきのこ。
もうカキシメジ (クリフウセンタケ) が顔を出していた。
まったく想定していなかっただけに、危うく見逃すところだった。

20170903 056
本日の収穫。
チタケから秋のきのこへのバトンタッチは順調に進んでいるようだ。
今後も適度な雨があれば、来週以降、本格化するだろう。

2017.09.04 / Top↑
とあるホームページを見ていたら、カッコ良さそうな木製のイスを見かけた。
ローチェアといって、キャンプ好きの間ではけっこうメジャーなものらしい。
これに座って焚火でもしながらチビチビ飲ったら楽しいだろうと思い、さっそく自分でも作ってみることにした。

20170805 003
まずは簡単な図面を書いて、板取りの検討から。
ネットで検索すれば、諸先輩方の事例には事欠かない。

20170812 001
近くのホームセンターで買い込んだ材料を切って、ヤスリがけ。
木工はしばらくやっていなかったので、なかなか勘が戻らない。

20170812 009
お次は組み立て。
座面にネジの頭が出ないように、多少こだわってみた。
裏側から木ダボを使って接着する方法だ。

20170812 012
組み立てが終われば塗装だ。
たまたま手元に残っていたチークオイルを塗ってみた。

さて、問題は背もたれに張る布だ。
できるだけ安く仕上げるため、ただいま思案中。
ということで、今日はここまで・・・

2017.08.30 / Top↑
今年は雨が多いせいか、チタケは順調に発生しているようだ。
しかしさすがに8月も下旬、早くしないと流れてしまう。
そんな訳で、雨が降っているのを承知の上で、昨日、出動してみた。

20170825 019
目指す山に踏み入ってすぐ、点々と出ているチタケが目に入ってきた。
これは期待できそうだ。
(傘を差しながらのきのこ採りとは、ご苦労なことで・・・)

20170825 007
雨に打たれた終盤チタケ。

20170825 036
そして、なんとセンボン (シャカシメジ) を発見。
このきのこは想定していなかった。

20170825 037
近くにはまだ小さな株が二つ。
これは次回の楽しみに、見置きした。

20170825 004
すでに流れ始めているチタケも多かったが、その後もけっこうなペースでカゴが重くなっていく。
ありがたいことに、雨も途中であがってくれた。 (天気予報は正確だ。)


20170825 043
本日のおまけきのこ。
気の早いサクラシメジが、1本だけぽつんと出ていた。

20170825 049
本日の収穫。 久しぶりの収量だったので、重さは量り忘れてしまった。 (^^ゞ
雨の中を出撃した甲斐があったというものだ。

今年のチタケはほぼ終了だろう。
秋の五目きのこにバトンタッチして、きのこシーズンはまだまだ続く・・・ハズだ

2017.08.26 / Top↑
まとめ